気をつけて海外邦人の人たち

残念ながら、日本とヨルダンの話し合いもむなしく、ジャーナリストの後藤さん含め二人の日本人はイスラム国の手によって殺害されてしまいました。政府の話し合いがうまくいくことを望んでいたのですが叶いませんでした。

「これから日本と日本人に対する悪夢のはじまりだ」などどイスラム国から脅かし続けられ、政府は日本人に対しても注意勧告を促しています。また

アメリカ、カナダにも通達が行き、邦人に対する注意も、出されています。ヨーロッパに住む日本人の皆様、分けてもDuesseldorfは

邦人の比較的多いところなので、十分な注意が必要かと思われます。どうか十分注意されて、お過ごし下さい。

Y.S

投稿者: senryusato

川柳とダジャレを書き込んでいます!

気をつけて海外邦人の人たち」に2件のコメントがあります

  1. 襟を正すというのは、たとえば道徳教育の徹底でしょうか?
    しかしながら「公」教育の分野の荒廃もすさまじく
    中学教師の半数がノイローゼになっているという有様。
    どこから平和を唱えていけばいいのか、日本人でも不安になる。

  2. 毎日、毎日、80人もの日本人が自殺をし、親殺し、子殺しが起きる日本も、そして世界も、もうかなりのところまで病んでいます。

    待った無しの状態です。日本人の一人ひとりが自覚して、襟を正して行動することが求められています。そして日本の和の精神などの良さが世界に広まれば、必ず世界平和に貢献できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。