寒い冬はローチョコレートで体ぽかぽか ぴかぴか。バレンタインの準備に!

もうすぐバレンタインデーです。

バレンタインデーといえば、日本ではチョコレートです。

ヨーロッパはさすが、おいしいチョコレートが目白押しですね。

ベルギーも近いし、リンツのアウトレットの工場もあったりして、チョコ好きにはたまらなく幸せな国です。

スーパーマーケットにもたくさんの種類のチョコレートがあります。

今年はローチョコレートを作ってみませんか?

ローチョコレートってなに?って思われるかもしれませんが

生のカカオをつかった(もしくは低温熟成)チョコレートで

48度以下で作るチョコレートのことです。

ローフーディスト(48度以下で調理した野菜、果物、豆、木の実などを食べるベジタリアン)の間では、

このローチョコレートは「救い主」のような存在でした。

体によく、美容にもよく、酵素もたっぷり!

と一世を風靡しました。

とはいいつつ、

現在は、ローカカオには賛否両論があるみたいですね。。。

しかし この世に絶対的に安全な食べ物なんてないですよ。

ハーブという視点からみても、同じものを大量にとり続けていると、それは体には負担になっていきます。

だからハーブの場合も、休息が必要です。

運動も、同じ運動ではなく いろんな運動を組み合わせるっていうのがいいように。

カカオのネガティブな側面

・自然の動物達は砂糖やミルクを加えて食べません

・原住民(ネイティブ)達は緊急時の医薬として利用しています。また神事や儀式に使われています

・カカオは中毒性が高い

・カカオは肝臓には有害

・不眠症・悪夢・震えや無気力感などがあることもあります

ポジティブな意見

カカオ本来の味わいとともに、カカオに含まれる30種類以上の栄養素や酵素も生きたまま体の中にとりいれられます。

目が覚めるほどおいしくて、衝撃的です。見た目も美しく、そして体にもいい!

・カカオポリフェノール
動脈硬化を予防する、がんを予防する、ストレスを抑える、アレルギーの元となる活性酵素を抑圧するなど
・テオブロミン
血流量を上げて体温を上昇させる、食欲を抑える、リラックスなど
・トリプトファン
精神安定作用があるセロトニンの神経伝達物質を活性化するなど
・ビタミンB6
脳の刺激伝達物質を生成し脳機能を維持する、血液をサラサラにする、皮膚や粘膜の抵抗力を向上など
・ビタミンE
高い抗酸化作用により、動脈硬化・生活習慣病・老化・ぼけ防止、皮ふの免疫力低下・シミ防止など
・カテキン
強力な抗酸化作用、免疫力の向上、脂肪を燃焼、コレステロール・中性脂肪の上昇を抑える、精神安定 など
・カリウム
筋肉や神経のはたらきを正常に保つ など
・マグネシウム
カルシウムや酵素のはたらきを補う、精神安定 など
・亜鉛
コラーゲンの生成を補う、舌の味細胞の生成を補い味覚障害を防止、アルコール代謝促進など

 「ローカカオ(RAW CACAO)」には酵素、ビタミン、ミネラルを多く含み食物繊維もたっぷり。

健康や美容に役立ちます♪

というもの。

わたしのローチョコ経験としては、ローのチョコレートってとてもおいしくて上質。

砂糖は使わず、メープルシロップやアガベーシロップなどで自然な甘さで

1粒でかなり高い満足感が得られます。体もぽかぽか温まってきます。

こんな寒い日でも・・・

 

このビデオクリップ・・・よくみていると、すっごい寒そう。鼻も赤いし。。。

聴いていると大丈夫か?って思います。

手もかじかんでない?って感じなのですが、実際に、撮影は外。

その背景のビデオクリップもありました。

なんかエンターテイナーの根性がみえて、いいですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ローチョコは、通常のチョコレートを食べるよりも、飢餓感が少ないです。

乳製品も使わないので、ドライフルーツやナッツなどとも一緒に食べるので、冷えないし体調もいいです。

毎日、狂ったように食べなければ。。。。よし!
そのへんのチョコレートやジャンクなお菓子を大量に食べるより、
上質のおいしいものを少し。

作り方を知っていると、お子様やダーリンにも
安全で、体にいいものをプレゼントできます。

さぁ、ご自分で考えて・・・チョコレートを食べましょう。
これからの時代は、思考して生きていく時代なのですね。。。

しかし、ローチョコとかを作って食べていると、スーパーマーケットのチョコレートとかみても

食べたいと思わなくなったので、すごいなぁと感じました。家族にも好評です。

ローのチョコレートバーなどは、BIOショップなどで販売されています。

しかしお安くはないのです。10センチくらいのバーで3ユーロとか。。。

でも、おいしい。

これを自分で作れるようになったら素敵だと思いませんか?

スーパーフードやローフードについてもお話いたします。

たっぷりの材料を使って、本物のチョコレートを一緒に楽しく作りましょう!

というわけで2/3.2/6チョコレートレッスンを開催します。

https://www.facebook.com/homeopathyforest に詳しくお知らせしています。

ご希望のかたはメールください。forestsayaka@gmail.comまで。

ロースイーツなど、デザートなども入れて4品作ります。

 

ブログランキングの応援クリック、
宜しくお願いいたします!
↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

 

広告
タグ:
カテゴリー: 趣味習いごと, 健康
寒い冬はローチョコレートで体ぽかぽか ぴかぴか。バレンタインの準備に!」への2件のコメント
  1. senryusato より:

    チョコレート、ドイツのチョコレートも輸入業者の店で簡単に手に入るようになってます。また日本の
    有名チョコメーカーも、カカオの8割、75パーセントカカオ、無糖のカカオなどのチョコを出しています。
    私は75パーセントカカオのものを食べていますが、やはりなんだか無気力になるんですよねえ。何故なのか・・・。チョコは元は製薬業者であったヴァン・ホーテンから、長崎経由で日本に入ってきましたが、やはり最初は無糖で、「薬」「更年期」などとして飲まれていたようですね。
    私もカカオのお菓子作ってみたいです。「ネットdeデュッセル」でも是非レシピを発表してください。

    • mori8 より:

      ローのカカオなのが、ちょっと違うし、砂糖も使っていないのも、違うのかな。。。
      こちらでレッスンを開催するので、それに参加していただきたいので、佐藤さん、待っております。とはいえ、誰でもできそうな、簡単なレシピもさがしておきまーーーす!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。