誰にでも訪れるもの。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今年は皆様にとってどんな年になるでしょうか。

2015年が充実した幸せな年であることを祈っております。

さて、

休暇先のオーストリアの・・・森の小道で

death2

.

大きな樅の木に小さな看板がつけられておりました。

ふと、

足をとめて読んでみたら・・・

涙がでました。

それは、この村出身のおじさんの追悼記念碑でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

death1

死 というものは、誰もが知っている

でも、誰にも判らないのは

どの日で どの時に訪れるのかということ。

だから

善きことしていきなさい

すべての時、

この瞬間が最後だと思いを馳せて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼はよくこの場所にきて
この景色を愛した。
グラスに2,3杯のワインを飲んで、
ご機嫌になって、さぁ、ワルツを踊ろう!って。

彼は天国で踊っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたは多くを救い、

そして成し遂げた。

病魔があなたのその力を奪うまで。

痛みが、あなたを打ちのめすまで。

そして

今、

あなたは、

安らかで平和に、幸せの中にいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しそうに笑っている顔写真。

なんて愛された人なんだろう。

あぁ、幸せな人だなって。
感動しました。

death3
これは・・・・わたしにとって2014年の最後のすばらしいメッセージでした。
そして2015年が始まりました。

生かされていることに感謝だなと感じました。
大自然の中で、人間ははかない存在だけど・・・

春夏秋冬・・・・すばらしい景色とともに、

この道を通って、

ふと、木を見上げたときに・・・

多くの人が、心になにかを思い、生きていける。

素敵だなって思いました。

そんなおじさんの人生。

そして

例え、誰も追悼してくれなくても・・・。

天は

宇宙は

大いなるものは・・・

いつも、

見つめてくれている。

そして悲しみも、喜びも・・・
すべて知っていてくれている

そんなことも感じ、想いました。
森の中の小道の大きな木の追悼の言葉・・

あなたは、なにを想いましたか?

 

大切な、この時間を、

・・・・今を生きようと、心に刻みました。
今年もよろしくお願いいたします!!

 

ホメオパスJPHMA 森 明華

お問い合わせ:forestsayaka@gmail.com

自然療法などについての情報はこちら♪

https://www.facebook.com/homeopathyforest

詳しい内容についてのホームページ ♪

http://forestsayaka.wix.com/may1#

ドイツでの生活や手作りの暮らしのブログ♪http://ameblo.jp/stayingforest/

 

 

ブログランキングの応援クリック、
宜しくお願いいたします!
↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

 

広告
タグ:
カテゴリー: 趣味習いごと
誰にでも訪れるもの。」への2件のコメント
  1. senryusato より:

    日本でそのような看板を見かけたことは皆無。
    森の中の看板は「熊が出るから餌やるな」とか
    「鹿に注意」とか禁止項目ばかり。
    これでは散歩すらできません。
    いくら禁止看板を掲げても中国人等々は守らず(中国語と英語でもかけられている)
    餌付けして熊を町に呼び寄せてしまう人が後をたちません。

    しかしながらこの看板の詩?少し道徳すぎませんか。キリスト教の方ですかね。
    長崎出身のシスターが昔、こんなことを言っていたような気がします。

    • mori8 より:

      チロル地方のドロミテ渓谷はイタリアにも近く、小さな町なのにカソリックの教会がたしか5つほどありました。敬虔なクリスチャンの方だったのでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。