今のこの悲惨な日本の状況を考えた時に、一度はどうしても見て欲しい動画

出口の見えない不景気が続いています。いえ、決して不景気ではなく、これが現在の普通景気なのだと思います。

生産拠点は海外に移って失業率は上がり、誰もが何でも持っていることから物が売れません。少子化は進んで貧富の2極化が進み、日本人の元気がなくなっています。

そのような中で、多くの日本人が知らない、海外の物差しで計った日本と日本人の本当の姿があります。

その真実を知ると、日本という国に、そして過去の日本人に誇りを持つことができます。誇りを持てば自信が出ます。自身が出れば元気も出ます。

その真実を知って誇りを持ち、襟を正して真の日本人らしく…

私達の命は、今現在の自分たちだけのものではありません。子どもができれば引き継がれてゆきますし、遠い過去の先祖たちから数え切れないほどのいくつもの命が、私たちの食事となる動物、植物の命をいただいてずっと引き継がれてきました。

その先祖たちを敬い、そして子どもたちによりよい未来を準備するのが、今を生きる私たちの努めではないでしょうか?

日本人は、物心ついて学校に入学する頃から集団行動を教え込まれます。聖徳太子の「和を持って尊しとする」 という精神を大切にすることが身に染み付きます。

それは西洋の個人主義とは違い、横並びすることが特徴です。万物に長短共にありですから、その短所として日本人は国際社会では少なくとも表面上弱くなります。

ですがその特質は決して劣ったものではありません。個人主義をとる先進西欧諸国でも尊ばれるものです。

立ち上がろう、日本のために!

と、言うと物騒ですが、そんな大袈裟なことではなく、自分自身でしっかりと調べて勉強し、間違った情報に惑わされずに、襟を正して背筋を伸ばし、正しいことに「正しい」 と、間違ったことに「{間違っている」 と言える、真の日本人になりましょう。

もっと良く知ろう、本当の日本を…

このビデオに共鳴された方は、ロングバージョンも是非一度ご覧ください。(重複を避けるには、11分目からご覧ください)

頑張れ日本! もっと良く知ろう、本当の日本を

EK

ブログランキングの応援クリック、 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ  宜しくお願いいたします!

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 日本、日本人について
今のこの悲惨な日本の状況を考えた時に、一度はどうしても見て欲しい動画」への2件のコメント
  1. ganbarenihon より:

    お互いに主張し闘いあっていると滅びやすいということは、海の中に孤立した島国に限らず、宇宙の中に孤立した地球にもあてはまります。

    これからは日本のその良さが、世界中で求められるということが、昔から何人もの外国人に指摘されています。

  2. 佐藤庸子 より:

    略奪は少しありました。東北の銀行も流された金庫からお金がなくなってしまった例もありました。
    けれど、アメリカのハリケーンの後で起こったような略奪は、なかったです。
    国民性でしょうか、
    この国は島国なので、お互いに主張し闘いあっていると、滅びやすいということを昔からDNAに
    叩き込まれていたのでしょう。
    聖徳太子は、中国を経てきた、イラン経由の遊牧民だったようです(何ヶ国語も理解できたのはそのせい?)多くの民側が、闘ってきた歴史を見てきた彼ならではの言葉ですね。
    和をもって尊しとなす。とは。今は学校ですら習わない言葉のようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。