あなたの悪者は、実は正義の味方かも?病気はどこからやってくるのか?

 

ついに。。。。風邪の季節が到来してきましたね。

我が家では10月に一家全員でぶっ倒れておりましたので、
すっかりデトックスして元気に過ごしています。

ホリスティックな医療というのが、最近は日本でもかなり見直されてきていますが。。。

ホリスティックっていうのは、どういうことなのでしょうか?

ホリスティックっていうのは全体をみつめるってこと。

頭が痛いから、頭痛薬。。。ではなく
ウイルスが悪い!とかでもなく、
病気がうつされた!でもなく・。・。。

なぜ、病気になるのかしら?と全体をみて考えることです。

病気になったとき。。。 今のこの季節の旬といえば、
インフルエンザや、風邪ですが。。。
そんな時、あなたはどう、その病気をとらえていますか?

通常の考えでは・・・・

ウイルスが体に入ってきたから、病気になる。

というのは周知の事実です。

しかし・・・

じゃ、ウイルスが悪者なのか???

そうなんですかね?

一般的にはそうみたいですが。・・・
熱とか、せきがでると、社会的活動ができなくなりますから、支障が出る

というのは、大自然における人間の勝手さではないのでしょうか?

そりゃ、会社にいかないと。。。大変だし

学校に通わないと。。。。 試験もあるし。。。。

しかし。。。きっと大自然には関係ないんですよね。そんなこと。

なぜ、ウイルスが入ってくるのか?
外から原因がきて、悪い!と考えるのではなく、
原因。。。は自分自身の体にもあるのです。

だって、すごい風邪が流行しても・・・・まったく平気で元気なこどもたちも、やはり存在しています。

ウイルスが体に入ってくると、体は全部の免疫機能を一斉に起動させて
戦ってくれます。

だから、のどは赤くなるし のどは免疫システムの関門です。
そこで食い止めようとして白血球たちが集まります。だからイタイ、赤い・・・

げりになったり・・・ 腸内でも善玉菌と悪玉菌が戦います で、余計なものは排出します。

せきもでるし  肺から 白血球とウイルス、ばい菌の死骸を排出。

そして熱も出ます。 体は体温を上げてウイルスを熱によって燃やしつくすのです!!

という自然な体の防御反応、生体反応なのです。

ということは風邪をひいたり、熱を出すのって、ある意味、老廃物やウイルスを自力で出すというデトックスなのです!
それを、本当に・・・・安易に薬なんかで抑えてもいいのでしょうか?

子供時代というのは、少しづつ。・。。。経験を積み重ねていって、成長していきます。
病気も同じこと。

それに・・・・風邪やインフルエンザ、胃腸の風邪などは。。。
自然なものではないでしょうか。

古来より、病気と人類は常にともに生きてきたのです。。。。

福岡正信さんの自然農の本に興味深い一文がありました。

自然科学が加速度的に急進し、
宇宙時代に突入したと言われる今
人間は宇宙のあらゆることについて知ることができるように見える。

未知の事柄についても、遅かれ早かれ知ることができるという確信を強めてきている。

だが「人間が知っている」というとき、どういうことを意味しているのか?

井の中の蛙の愚を笑いながら、
宇宙の中の人間の無知を笑うことができないのが人間である。

宇宙の一隅にすむ人間は、宇宙を知るものには、なりえないにもかかわらず、
人間はその宇宙をわが掌中の天下と錯覚しているのである。

人間は自然を知りうる立場には立っていない。

一部抜粋

最後の一文は、見事に真実をついています。

わたしたち人間は、いつの間には、科学が発達してから なにもかも理解できる。。。なんて思ってしまっているのです。

病気の原因は、ウイルスで 外から入ってきて、悪者!!!
その考えはパスツールからはじまりました。

しかし、なぜその現象がおこるのか?という全体的なことは解明してませんよね?
ウイルスが体にはいると、こういうことがおこって、体にはこういう症状がでる。。。
それはわかっているけど、

では、なぜ?そもそも。。。。ウイルスは体にはいってくるの?

実は、わかっていないことはたくさんあります。

病気は、自然現象であるというのも、自然療法のホリスティックな考えです。

しかし、実際エボラとかはどうなんだ?という声も聞こえてきます。
もちろん、耐え切れない痛みや、すごい消耗には薬は必須なこともあります。
現代医学の恩恵はわたしもこうむっていますので、感謝しています・

ただ、自然には やっぱり逆らえないのが、人間なんだなぁ。。。とわたしは思います。

自然農では、やせた土地には、その土壌に足りないミネラルを多く含んだ植物が生えるという記述もありました。
また害虫も特定の害虫がきて、それは決して悪いものではなく、必要であるという考えも。

たしかに、わたしの実家周辺はブドウ農家なのですが、農薬をかなりつかっています。
土地は栄養がなく。。。。素人のわたしがみてもわかるくらいです。
そういう土地にはスギナが生えるそうです。
スギナには珪素は多く含まれています。ハーブとしてもすばらしい働きを持っています。

大自然というのは、自然の摂理の中で、どうにか元に戻そうと、
癒す力があるのだ。。。と感じるのです。

ウイルスがやってくる土壌ということも、現代人は意識するべきことだと思います。

農薬をあげていると、だんだんと土壌が弱っていく。。。というのは、多くの人が知っていることです。
薬にばかり頼っていると、体も・・・・土壌と同じではないでしょうか。

日本人のタミフル使用量は世界ナンバーワン!
抗生物質も世界平均で20倍の量を使っているそうです。

わたしたちの体を土壌にたとえると。。。。???どんな感じでしょうか。

そう考えると、ウイルスは実は悪者ではなく、必要悪。。。。必要善なのではないでしょうか。

それなら・・・・ その自然の流れの中で、あまり科学の力を借りないで、生きていく道を歩くほうが最終的に、自分の体は生き残れます。

風邪とか、インフル、せき、そういった自然の流れの中でかかるものは
かかりきって、自分の体で学んでいく。

いざというときのために科学の力はとっておく。

自然の流れの中で自己癒力を発揮できる体つくりが
こどもにもいいのではないでしょうか。

そういう考え方のほうが、大自然にたいして、謙虚で、いい。

わたし自身のこどもも、超虚弱体質でしたが、
薬なしで、自然なお手当だけでも、元気にたくましく育っています。

また、そういったこどもたちも周りにはいっぱいいます。

自然の流れの中で生きている子供は、魂が輝いているようにわたしは感じます。

ドイツで暮らしていると、病院やお医者さんにいっても
ほとんど薬がでないので・・・・自然に、こどもは元気になっていってるんだなぁと思います。
いいことですよね。。。!

あと会社でも、病気になったら病気の証明書を医師に書いてもらえば 有給休暇を消化することがありません。
病気は自然なことなので、じゃ、休みましょう・・・というのも、自然に近い。

このあたりは日本人も見習いたいところです。

日本という国を土壌として考えて、そこに生えている植物を人間とたとえると。。。
それは、どんな状態なのであろうか?と思います。

農薬や肥料をあげていると、見た目も立派な果物も野菜もできます。

でも食べると、味はイマイチ。
でも、ずっと・・・収穫ができるわけではないのです。
そして・・・土壌は弱っていきます・

原因は、外ではなく、内にある・・・・

そう考えることも・・・・:ホリスティックな考え方なのです。

さて、あなたにとって病気になったときの、悪者はなんですか?

あなたのこどもが病気になったときに、あなたは、どうとらえますか?

大いなる大自然の流れと考えてみたら。。。。楽に生きられるようになるんじゃないかなぁ。

そんな時、ホメオパシーはとっても役立つツールです・

このあいだ、薬局でいただいたチラシには、

ドイツでは70パーセントの医師や医療機関で、ホメオパシーが使用されている。。。と記載されており、

改めて。。。ホメオパシーの認知度が
ドイツは高いのだなと嬉しくなりました。

ハーブも、アロマも・・・・いろんな自然の中から生まれた方法がありますよ。

さぁ、ホリスティックライフ、はじめましょう!!!

ホメオパスJPHMA 森 明華

お問い合わせ:forestsayaka@gmail.com

自然療法などについての情報はこちら♪

https://www.facebook.com/homeopathyforest

詳しい内容についてのホームページ ♪

http://forestsayaka.wix.com/may1#

ドイツでの生活や手作りの暮らしのブログ♪http://ameblo.jp/stayingforest/

 

参考文献 ホメオパシーバイブル、ホメオパシー インジャパン 薬草辞典、ハーブ辞典、ドイツのハーブの学校の資料などなど。

 

ブログランキングの応援クリック、
宜しくお願いいたします!
↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

 

広告
カテゴリー: ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, ホメオパシー, 自然療法 ホメオパシー, 健康

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。