物事は意外と単純に考えるほうが、簡単。Simple is the best

 

複雑な世の中ですが、シンプルな中に答えがあるのだなと、最近は感じます。

イギリスに暮らす日本人の友人のところに遊びに行ったとき。。。

「なんかね、イギリスって。。。すっごい味が単純なのよ」

「えーー、そうなん?」

「なんかポテトチップスも、すっごい塩と酢の味しかないなぁと思ったら、
裏の表示をみたら、ポテト、植物油、酢、塩だけの表示なのよ」

「添加物は記載されてないの?実は、使っているとか?」

「それはないと思うわ。イギリス人は、そんな面倒くさいことしないと思うから」

ふーーーん、なるほど。

余計なものを入れるのが面倒くさいのか・・・

それに比べて日本は。。。。

鬼のように余計なものをいれて、おいしくしてしまう魔法がいっぱいですね。

敏感な友人は、日本に帰ると舌がだんだん痺れてくるといいました。

それは彼女だけから聞いた話ではなく、

海外在住が長い人やワイン愛好家の知人も、話していましたから、きのせいではないのでしょう。

確かに、日本帰国の際に、日本で売られている食品表示の裏をみると、
わけのわからない、知らない物質の名前がずらり・・・・

なんだこれ? の世界です。

わたしのドイツ人夫は、コンビニおにぎりを食べると、

「のどがひりひりする。。。」

ということを発見して以来、コンビニでお弁当を買うことはなくなりました。

わたしは別に、ひりひりしないのですが、からあげで、お腹を壊したことはありました。

体が正直なので、いいと思います。

さて、自分で食事を作る時は、単純なものしか使いません。

もちろん、醤油やコンソメなんかにも、添加物は入っていますけど・・・

本当にいいしょうゆや、塩、調味料には・・・

これは昔ながらの手作りのものです。
そういうものを確認すると、
まさに、知っている材料しかかかれていないのです。

そういうものを手に取るように、
シンプルに生きていけばいいのではないかな、と思いました。

ドイツに来て、はじめてお味噌つくりをしたのですが、すっごく簡単で、単純で、かつとってもおいしい!

なんだ、全て自分で 手作りできるのか・・・と、感動して、不便な生活の恩恵を感じました。

デュッセルドルフは日本人向けのスーパーマーケットもあるほどなので、食事の面では困ることがありませんが

本当に、日本人がいない地域に住んでいる方は、さらに全て手作りしています。

納豆も、手作り・・・さまざまな日本料理も、ドイツにある食材で代用して手作り。

すごいなぁと、その創意工夫っぷりに感心します。

発展途上国なんかを旅すると、コカ・コーラの缶を切って作った飛行機とか、飾りとか

竹細工とか、新聞紙やビニールの袋で作ったおしゃれな籠とか・・・

その発想と、手から生まれる魔法のように素敵な雑貨がたくさんあります。

いつのまにか、わたしたちは手の上手な使い方も、頭の智慧の絞り方もわすれて

便利でいて、不便な世界に住んでいるなぁと目を覚まされる思いにかられるのです・

不便であれば、知恵がないと生きていけません。
日本のコンビニスイーツなんかは、鬼のように添加物が入っています。

食べない。
もしくは、知ってるけど食べる。

化粧品も同じですよね。

使う、
もしくは、使わない

という選択肢しかないのです。

日本では、食品添加物を読み解くというレッスンもあるようで、これには驚きました。

もちろん、
危険を知っておくのは大切だけど・・・

本物だけを使うようにするという方法もあります。

自分でスイーツを作ることはできます。
安心なお店を知ることもできます。

そういう感じでいいと、思います。

あまりに神経質すぎるというのは、また困ります。
というのは、すごい菜食主義の人とか、
ものすごいこだわった食生活で生きている人が
時折、すごく健康に気を遣ってたはずなのに
病気になってしまうのを、みたからです。

ストイックな人・・・というのが、共通点で。。。

これは、ネガティブな方向に、意識が向きすぎていたのではないか?

とひそかに感じました。
ドイツ薬草学の母 ヒルデガルト フォン ビンゲンも、そのことを述べています。
800年前の修道院長です。。。

耕している畑に、さらに鋤をいれて、大地を痛めつけるようなもので、
嫌悪感が、あなたの体をむしばむ…ということを

過度な節制を自分に強いていた修道女に注意していた書簡が残されています。

一番、怖いのはこれではないかと。。。

 

800年前であっても、こういう人が存在し、

現在でも存在しているのですから、人類は あまり変わっていないのかなぁなんて感じました。

ホメオパシーでは、病気の種類は2種類です。

慢性か急性か。

風邪や熱、発疹や耳だれなど。。。

そういった症状は、けっして恐れるものではないので、
いちいち 何々過敏症とか、症候群、とか病名がないのです。

全体をみつめます。

シンプルに考えれば、普段の生活には余計なもの・・・・ 薬や添加物はいらないのです。

{もちろん、救急の場合は、これに限りません。病院や医師の診断が必要ですし、薬も命を救います)

それと同じことで・・・
食品表示をみて、批判したり、ネガティブな気持ちになるよりも・・・

ポジティブに、良いものをとっていくようにする・・・

自分で作る。

そんなほうが楽しいし、嬉しいし、おいしいし、体にもいい!
そのほうが、精神的に幸せで豊かではないでしょうか。

 

さて、いろんなものが手作りできるようになる野菜や果物を使ったローフードは面白いですよ。

そして単純、明快です。食育にもなりますし、メタボ予防にも役立ちます。

2級、準1級、マイスターの勉強をして、資格を取得できます。

ドイツに滞在中にローフードを学んで、ローフードの先生を目指しませんか?

ダイエット効果もありますし。。。体の変化も感じられます、おいしくて、楽しい!のが特徴です。

興味のあるかたはご連絡くださいね!

ホメオパスJPHMA 森 明華

お問い合わせ:forestsayaka@gmail.com

自然療法などについての情報はこちら♪

https://www.facebook.com/homeopathyforest

詳しい内容についてのホームページ ♪

http://forestsayaka.wix.com/may1#

ドイツでの生活や手作りの暮らしのブログ♪http://ameblo.jp/stayingforest/

 

参考文献 ヒルデガルト フォン ビンゲン 女性なるものの神学 ビンゲンのヒルデガルト 聖ヒルデガルトの医学と自然学

薬草辞典、ハーブ辞典ドイツのハーブの学校の資料などなど。

 

ブログランキングの応援クリック、
宜しくお願いいたします!
↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

 

広告
カテゴリー: 食事, 趣味習いごと, 健康, 子育て

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。