サンタクロースは2度やってくる

寒くなってきました。

冬の足音が近づくともうクリスマスがやってくるという気分になります。

さて、ドイツの子供たちにはなんとサンタクロースが2度やってきます。(全員ではないと思いますが・・・)

12月6日と24日。

幸せですね~ドイツの子たち。

でも、どちらかというと12月24日よりも12月6日の方がメインです。

12月6日は聖ニコラオスの日。

サンタクロースのモデルとなった聖ニコラオスをご存知ですか?

聖ニコラウスは西暦271(または280)年から、342(350年頃)年12月6日まで 生きたとされ、六世紀に聖人に列せられた後、 12月6日が聖二クラウスの祭日となりました。

聖ニコラオスについてはさまざまな伝承が残っていますが、その中からサンタクロースの元になったお話をご紹介します。

ニコラオスがまだ司教になる前のこと、近所に3人の娘がいる貧しい家庭がありました。

娘は結婚するための資金がないばかりか、娼婦にさせられてしまうという状況に追い込まれていました。

これを知ったニコラオスは夜、そーっと屋根に上り、煙突の中に金貨を投げ入れました。

金貨は暖炉に干してあった靴下の中にスポッと入り、翌朝娘がそれを見つけて

「神様からの贈り物だわ!私は売られなくて済むのね!」と涙を流して喜びました。

2人目の娘の時も同じことが起こります。

両親は、もしかしたら誰か親切な人が夜中に金貨を投げ入れてくれているのではないかと考えました。

2人の娘の恩人に何としても一目お会いしてお礼が言いたいと願っていた両親は

3人目の娘のときにはずっと外で恩人が現れるのを待っていました。

金貨を持って現れたのは隣人のニコラオスでした。2人は何度も何度もお礼を言い、

ニコラオスは決してこのことを他言しないようにと逆に2人に懇願しました。

聖ニコラオスに関するイベントも各地で行われます。

その中でも、蒸気機関車に乗って聖ニコラオスに会える、プレゼントももらえるという「ニコラオスファールト」は

ドイツ人家庭には大人気です。

IMGA0322私も子供が幼稚園の頃に隣人に誘われて行きました。

運よくその日は大雪、期待に胸はどんどんふくらみます。

蒸気機関車の駅にに着くとたくさんの人でいっぱい。みな嬉しくてたまらないという様子です。

社内は木製の座席であたたかい雰囲気、グリューワインや紅茶、ケーキが出ました。

ブラス隊がニコラオスやクリスマスの曲を各車両で演奏します。

ニコラオスの曲はこちら

途中でゆっくりと機関車が止まると鈴の音が遠くから聞こえてきました。

雪の中を2頭立ての馬車がこちらに近づいてきます。

馬車には聖ニコラオスが乗っています。

子供たちは「ニコラオスだ!」と大喜び。

IMGA0288ニコラオスは機関車に乗りこみ、子供たちにプレゼントをあげながら一人一人に声をかけてお話します。

機関車が終点の駅に着くとみな降りていきます。

人の流れについて歩いて行くと大きなテントがありました。

そこでしばし飲んだり食べたりしながら子供たちは遊んでいると、ニコラオスが再び登場。

IMGA0307

子供たちはニコラオスに挨拶に行きます。

今度はニコラオスにありがとうのプレゼントを返します。

「お名前は?」

「何をしてくれるのかな?」

子供たちはニコラオスの前に並んで待っていて、一人ずつ順番に前に出てお話します。

そして「もみの木」や「Lasst uns froh und munter sein(聖ニコラオスの歌)」を歌うと

「ありがとう!」とニコラオスからまたプレゼントをもらっていました。

このところ1年おきによく雪が降るので今年は期待してしまいますね。

ASOBO!でもグーテンターク水泳教室と共同でニコラオスファールトに行きます!

詳細はこちらをご覧ください。

ASOBO! 山片

■ ↓ ここまでお読みいただいて、ありがとうございました。最後に応援クリックも、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ

広告
カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。