西洋の最大の敵

このブログには政治や宗教の絡んでいる話題はなるべく抑えたいが、最近の動きを見てどうも無しではいられなくなった。イラクやシリアに現在ISISというテロ部隊が何万人単位で益々行進して、次から次へ色んな地域を政府の管轄から奪い取って、占領する。あいつらは一体どこからその為のお金を貰っているんだろう。ニュースでは「ISISが占領した石油基地」とか様な事を耳にしたことあるが、思う。石油基地を占領しても、誰、どこの国があんなテロ部隊から石油を買うんだろう?訳が分からないよね・・・Photo 2

とにかく、あいつらの背景は強硬派のイスラム教。占領した地域の住民達を虐待するケースもあり、とにかく何万人単位で難民が数ヶ月前からあちこちに流出している。1994年には43万人の難民やいわゆる政治亡命者がドイツにやってきた。法律が変わったお陰でそれはそこから少し減ったが、アフリカから耐えずに逃げてくる経済難民の他に、上記のテロ部隊のせいでも今年末までにドイツへ来る難民は20万人を超えると予測されている。

そ れだけでも十分にドイツの社会に重荷を与えるのに、数日前から(信じられないかもしれないけど)テロ部隊を応援している人達(!)(「サラフィスト」と言 うが、)とテロ部隊に攻撃や虐待などされ、既に欧州に逃げた人達は、ドイツの町あちこちにデモを起こして、刃物も使ってぶん殴り合いも始め、ドイツの警察 を何千人単位で抑制に行かせている現象がある。丸で年代の学生動乱と同じ様に。

ISISが助けに行っているOECDか国連の特派員又は西側のジャーナリストの首を切るケースも多発しているだけでなく、それを録画して、ネットに投稿する。こんな最低で下品な人種は見たこと無い。夢の中で原爆落としてきたいぐらい西洋は今怒っている・・・。

い ずれにしても、遠い外国での喧嘩をここまで持ってきて、警察の出動によって我々の税金を費やして、あちこち駅の線路を閉鎖し、乗客が電車に乗るのも防ぎ、 インフラ設備も壊して、全然関係ないここの社会を母国の喧嘩に巻き込んで、何よりも迷惑!全く、イスラム教には何ら一つ良い面も無い!

それしか言い様が無い!

ドイツのロルちゃん
ブログランキングの応援クリック、宜しくお願いいたします!
↓↓↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし
西洋の最大の敵」への1件のコメント
  1. 熊坂ゆかり より:

    日本人も何人か行っているはずです。
    「その後」が全く伝えられていないのが怖い。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。