ドイツの秋は、ローでクルミ味噌を作りましょう!!

IMG_782401

前回、ナッツのもつ秘めたパワーについて・・・熱く書きましたが・・・

秋は木の実がドイツでは実際に収穫できます。

ほんと、素晴しいですね!!ドイツ!

先日も、くるみを拾いにでかけました。

くるみといえば。。。オメガ3が豊富な体にいい油。

そして象形薬能論ではくるみは、能の発達にいい!!ということで・・・

クルミ味噌を作りました。

ところで

象形薬能論というのは中セにパラケルススという錬金術師、医師がとなえた

その形ににているものが、その形を治すというもの。

クルミ 脳みそ

キドニービーンズ 腎臓

カモミール    子宮

とか、様々です。

そういう目で食べ物を観察して、料理して、食べるのも、また世界が広がります。

くるみは家族みなさんに、おすすめです。

育ちざかりのこどもたち、7×4は???なんでそれが、わからないんだ!おい。。。という問題や

愛いっぱいで子育てしている忙しいお母さん あれ?炊飯器の蓋しめたっけ?   という恐ろしい忙しさや

そして家族のためにがんばる お父さん あの取引先の人の名前なんだっけ?  というストレス?加齢?や

のんびりリタイアされている優雅な方々も・・・・

くるみがお勧めです。

くるみに関しては、先日、NHKで放送されたそうですが、日本中の棚から一瞬、くるみが消えたそうです。

用意するもの

くるみ  5,6個 殻を割って、

味噌 大匙1

メープルシロップ お好みでこさじ2から5

すりおろしたにんにく 少し

で、くるみはすり鉢でつぶして、みそなど 全ての材料をまぜあわせます。

IMG_781501

あっという間に!ロークルミ味噌のできあがり。

 

紫蘇がIMG_781901

あれば、なお、おいしくて・・・

ごはんにとっても、よく合います。

今日はおかずはいらないかも!

わたしはあまりお酒はのまないので、わからないのですが、

きっと、

日本酒なんかにも合うのではないかと思われます。

ナスの上にぬって、焼いてもよし・・・

ご飯をぺったんこにして、やいて五平餅にしてもいいかもしれませんよ。

IMG_782001

野菜スティックにつけてもよし

なかなかおいしいですよ。

お試しあれ。

味が味噌によっては濃かったりするので、調味料はテキトーに調整してください。

 

人様に、ご迷惑をかけないていどに、テキトーに生きられるようになると楽になります。

自然の癒しって。。。けっこう テキトーで逞しいのです。

あなたもホメオパシーやフラワーエッセンス、ハーブを生活に取り入れて、楽に生きませんか?

 

ホメオパスJPHMA 森 明華

お問い合わせ:forestsayaka@gmail.com

自然療法などについての情報はこちら♪

https://www.facebook.com/homeopathyforest

詳しい内容についてのホームページ ♪

http://forestsayaka.wix.com/may1#

ドイツでの生活や手作りの暮らしのブログ♪http://ameblo.jp/stayingforest/

 

参考文献 ホメオパシーバイブル、ホメオパシー インジャパン 薬草辞典、ハーブ辞典、ドイツのハーブの学校の資料などなど。

 

ブログランキングの応援クリック、
宜しくお願いいたします!
↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

 

タグ:
カテゴリー: 趣味習いごと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。