一度は滑ってみたい、本物のアルプスのスキー場で。標高3千m超スキー場は雲の上。

デュッセルドルフ周辺に住む子供たちに、さまざまなスポーツ、アドベンチャー、アウトドアライフや学習を提供しているASOBOで予定している、この冬のシーズンのスキーツアーは、オーストリアのシュトゥーバイタールという、氷河のあるスキー場です。

氷河のあるスキー場とは普通、標高は3千mを超え、一年中雪のある雲の上のスキー場。つまり、積雪量の点で一番安心できるスキー場であるわけです。

K

現地のスキー場での実際の眺め

ASOBOでは、このシーズン中に何度もNeussやオランダの室内スキー場で、子どもスキー塾を開催しましたが、オーストリアのシュトゥーバイタールへ行くスキーツアーは、その締めくくりといった感じです。

勿論初参加も可能で、スキーがまだ無理そうな小さな子どもがいても安心。現地のスキー場には、都会の普通の幼稚園よりも立派な幼稚園が用意されています(リンク先ページの最下部)

子どもと一緒に滑る、あるいはこどもを安心できる立派な幼稚園に預けて滑る。どちらも可能です。

スキー場の方はさすが本場のアルプス。広さといい、雪質といい、申し分ありません。本場アルプスのスキー場は、日本のそれと比べると恐ろしいほど壮大。

スキー場の一番下から上までは、2本の長~~~い、ロープウェイで簡単に行けてしまいますが、何しろコースが長いので、ゆっくり滑り降りると一日2本を滑るのがやっと。

日本のスキー場では、一番上からあっという間に一番下に着いてしまい、そこで再び並ぶことになりますが、こちらでは並ぶのが気にならない程度で、距離が長いのでびっくりしてしまいます。日本では考えられない規模なのです。K

シュトゥーバイタールのスキー場の様子(2014年春)

しかも今回の宿はスキー場の中にあるホテル。目の前も後ろも、360度全てスキー場です。日本のスキー場と、本物のアルプスのスキー場のスケールの違いを知ってしまうと、もう日本のスキー場ではつまらなくて滑れなくなってしまいます。ドイツにいる間に、一度は本物のアルプスで滑っておくことをお勧めいたします!

EK

ブログランキングの応援クリック、宜しくお願いいたします!
↓↓↓

  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: おでかけ, イベント, スポーツ, ドイツの暮らし
一度は滑ってみたい、本物のアルプスのスキー場で。標高3千m超スキー場は雲の上。」への2件のコメント
  1. netdeduessel より:

    一度だけ北海道で滑ったことがあります。残念ながらその冬は暖かく、雪の質があまり良くなくて残念でした。北海道のパウダースノーと、本場アルプスのパウダースノーを比べてみたかったのですが…

    オーストラリア人が多くてびっくりしました。昼食で入ったロッジなどは、日本人が何と私1人だけでした。ホテルも中国人(?) だらけでした。

  2. 熊坂ゆかり より:

    札幌は、オリンピックもあってスキー場がたくさんありますよ。
    私の住んでいるところはテイネオリンピアの麓。
    女子回転コース(普通の人は滑れない)モーグル、ルージュ(日本で唯一)など、
    オリンピック種目のコースが多くあります。
    札幌国際スキー場は、滑降コースもかなり長く、本格的です。
    昨今は、中国人客ばかりですが、日本人もきてほしいです。
    かくいう私は、余りにもスキーが身近で、大嫌いです(泣)。

    小学校の頃は、吹雪であろうと山に強制的に連れてかれて、
    滑らされた。リフトをつかんでいた手が凍って離れなくなるなんて、日常茶飯事の時代。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。