ドイツワインづくりに挑む日本人

639ドイツには本当にたくさんの日本人が活躍しています。

最高級のドイツワインづくりに挑む日本人をご紹介します。
デュッセルドルフでも評判のレストラン「なごみ」でも飲むことができる白ワイン ”639”
世界最高級のリースリングが育つ素晴らしい土壌に恵まれたニアシュタインという村でオリジナルワインづくりに挑む浅野秀樹さんのワインです。

浅野さんは元々は冒険家で、シーカヤックで北海道単独一周、パタゴニア遠征などをされていたのですが、ワイン造りへの情熱からニアシュタインのVDPワイナリーにて研修を受け、バルター・シュトゥルブ氏の元へ弟子入り、現在浅野さんシュトゥルブ氏の畑を借りて最高のリースリング・ワイン造りに挑んでいます。

シュトゥルブ氏の畑は英国エリザベス女王の御用達ワイン畑に選ばれるなどラインヘッセンの中でも最良の1級畑「ヒッピング」。ライン川に面した急斜面は素晴らしい土壌に恵まれ、陽の光を存分に浴びる好適地。

そしてシュトゥルブ醸造所300年の伝統技術、すべて手摘みによる収穫、手間暇かけたこだわりのワイン造り。

各方面から絶賛の浅野さんのワイン、ぜひ味わってみて下さい!

ぶどう   畑

今年は暖かいので収穫の時期も早いそうです。

10月4日(土)と11日(土)にはデュッセルドルフからバスも出てワイナリーツアーが開催されます。
なお、今年の葡萄摘みは既に予約でいっぱいとのこと、10月4日、11日は残された最後のチャンスです。
申し込みは9月27日まで。
葡萄の収穫だけでなく、素晴らしい体験、想い出づくりとしても収穫の多い体験ツアーとなることでしょう。

ワイナリー体験ツアー詳細

ワイナリーツアー
浅野さんのワイナリー HIDE’S WINE639 ホームページ

日本での取り扱い ワイン専門店Vin du 268

ASOBO! 山片

ブログランキングの応援クリック、宜しくお願いいたします!
↓↓↓

  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
広告
タグ:
カテゴリー: おでかけ, 食事

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。