Du bist, was Du isst. 食べたものが身体になる。

ドイツ語だけでなく、英語でも、You are what you eat. と言います。食べるものが身体になる。あまりにも当たり前なのに、忘れられている事実。

小魚など、骨が強くなるものを食べ続ければ骨が強くなり、その逆は弱くなります。キャベツを毎日食べれば、整腸効果で免疫力が高まって下痢は治る花粉症は治る皮膚や粘膜は強くなる、そして病気にかかりにくくなります。(なぜこんなにキャベツ、キャベツと書き立てるのでしょうか?それは、師の1人が、いいことを自分で行うのはただの自己満足。それを広めて初めて世の役に立つと言うからです)

アメリカでは、道路の建設などの事情によって、しばしお墓の引越しがあるそうですが、ここ近年は掘り出した遺体が白骨化せずにそのまま残っているそうです。

そうなんです、保存料を多く含む食事を取るから、腐らないそうなのです。保存料が身体中に浸透してしまっているかのようです。

そういえばスマトラ沖地震の時も、自然食が多い現地人の遺体はすぐに腐って臭くてしょうがなかった中、日本人観光客の遺体がなかなか腐らずにそのまま残っていたそうです。臭く腐らなくていいじゃないかと考えるか、気持ち悪いと考えるか…

 

食事も、健康四原則の内の一つ。自分の身体の一部になってくれるいいものを食べましょう!

EK

右側の方にある、”デュッセルドルフ情報” と、”ドイツ情報”、応援クリックボタンのクリックを宜しくお願いいたします!K

食べ過ぎれば太るし、少なければ痩せる。良いものを食べれば身体のためになり、その逆もしかり。たかが食べるもの、されど自分の身体になるもの。良いもの食べませんか。
EK

ブログランキングの応援クリック、
宜しくお願いいたします!
   ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: Ek, 食事, 健康
Du bist, was Du isst. 食べたものが身体になる。」への1件のコメント
  1. 日本人が腐らなくなってきた事実は、通っているジムの体操教師も言ってました。
    うーーーん、やはり問題ですよね。なのに、何故日本人は世界一の寿命を
    保っているのかがなぞ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。