良い弁護士と悪徳弁護士

ドイツの弁護士には比較的に常識人、良心的な人が多いと思います。問題の内容を説明すると、訴える価値・甲斐があるかどうかを普通は教えてくれます。あまり価値や意味がない場合はその旨前もって教えてくれます。

何十年もドイツで商売をしているので、何人もの弁護士と関わりましたが、価値や意味もないのに商売っ気で告訴を促して弁護士料をせしめようとする弁護士にはまだ出会ったことがありません。

ただし、前もって知っておかなければならないのは、弁護士は万能ではないということです。1人の弁護士が把握できることには当然ながら限度がある反面、争いごとはいろいろな分野で分かれます。

交通事故や免許証のことなど、交通関係に詳しい弁護士、アパートの賃貸関係に詳しい弁護士、会社間のビジネスに詳しい弁護士、家庭の問題のことに詳しい弁護士… などなど、とても細かく分かれているのです。

良心的でも、その辺はやはり自己主張を教育されるドイツ人、本当に得意でない分野でもある程度は引き受けるので、まず最初にその点を確認することをお勧めしますが、普通は自分の得意方面でないと別の弁護士さんを紹介してくれます。

但し必ずしも全ての弁護士が良心的であるわけではなく、中には稀に悪徳弁護士もいます。そして多額の費用が無駄にかかってしまうこともあります。

そういうケースを、ひとつご紹介します。争いで勝てる見込みのないケースで引き受けて、様々な資料を提出させて、時間をかけてスタディーして、その費用を請求するのです。

争っても勝ち目のない結果が出るのが分かっているので、訴訟は起こしませんが、良心的な弁護士ならそれを最初の面談ですぐに判断するところを、スタディーする(と見せかけた?)費用を1.000ユーロ前後も請求されます。

しかもそれがデュッセルドルフで1,2を争う大手の弁護士事務所で、Dr.のタイトルを持った弁護士です。

まさかそれをここでは公表できないので、お尋ねいただければお教えいたします。

弁護士さんに頼る場合は、くれぐれも人の紹介による弁護士さんを選びましょう。

EK

 

ブログランキングの応援クリック、
宜しくお願いいたします!
   ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, 食事
良い弁護士と悪徳弁護士」への2件のコメント
  1. 匿名 より:

    裁判官樋口英明らは、 「虚偽事由で提訴すること(訴訟詐欺)は正当だ」などと主張し実践する福井弁護士会らを相手の訴訟に対して、 「裁判では虚偽は到底許される」 などと被害者に判決言い渡したらしいです。
    司法に正義などありません。

  2. 匿名 より:

    弁護士は虚偽事由で提訴する!
    実態は以下のとおり酷い。
     虚偽事由で提訴(訴訟詐欺)することは正当な弁護士業務だと主張する黛千恵子(坪田)・坪田康男・八木宏らは、詐欺罪で告発受理(2014~2015)されていたようですが福井弁護士会は、反省も謝罪もせずに知らぬ振りして何らかの処置もしていないようです。
     それどころか、福井弁護士会は、「虚偽事由で提訴することは正当な弁護士業務だ」と議決して擁護(教唆・幇助)し続けているらしいです。
     被害者は、更なる侮辱や訴訟詐欺にあう事を恐れ恐怖の日々を過ごしているみたいです。
     権力を有した組織的な犯罪が放置される中で正義など通用するはずもなく、おそらくは一人ひとりと食い物にされることになるのでしょう。
    人権擁護や正義などは眼中に無いようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。