寂しい海岸

夏真っ盛り、我が家の前の通りは大きな屋外プール、小樽へ向かうビーチへの通りになっているのでひっきりなしに車が行き交う。
ドイツにいた時は、住んでいたマンションの地下にプールがあった。また地上階は共有部分で芝生になっており水撒き機械が始終回っていた。芝生の周りの木々の陰では半裸になった美女?が日光浴をしていた。

ドイツのあちこちでこの半裸が見られて、当初の頃はびっくりした。「ドイツ人はヌードになるのが好き」と思った。けれどそれは日光が少ないドイツだからこそ、病気、特に脚の病気にならない為の健康法なのだ、と教わった。確かにドイツの冬は暗い、日光も弱い、そして長い。夏の間に存分、日光の恩恵に預かる苦肉の策なのだろう。

札幌もミュンヘンと同じ緯度、日光は有難い。けれど、「半裸」はビーチ以外はタブーだと思う。たとえ敷地内と言っても半裸になって日光浴をしている人は今まで一人しかみたことがない。その代わり、海は海開きと同時に、寒くても繰り出す。寒さで唇を紫色にして鳥肌になりながら、海へ入る。なんともはや北海道の人の夏への思いは深い。

ところが今年、海開きの直後、大事件が起こった。その悪質さから、マスコミはいっせいに小樽の海を叩いた。私も幼少からのなじみの海なのでとても残念だ。

札幌から小樽へ向かう細い市道、二人の人が手をつなげばもう、道路が一杯になってしまうビーチシーズン以外は、市道と思えないくらいの閑散とした細い道。車も一台分くらい通るのがやっとの道だから、譲りあわないと危険である。ここで8時間に渡って「海の家」でテキーラやビールを飲み続けた男性が、友人を迎えに行くために時速70キロでこの道を暴走、次々と女性三人を撥ねそのまま逃走。

女性たちは二人が死亡、一人が重傷を負った。ひき逃げは、10年ほど前、九州の公務員が飲酒でぶつかった車を川へ突き落とし、その中に乗っていた幼い3人の子どもが殺亡くなって以来法律が変わり「危険運転致死罪」となり、殆ど殺人と同等の罪となった。

この致死罪は、車で来ていることを知っていながら酒を勧めた人にも罰則規定があり、ホステスさんが捕まった例もある。カラオケ店では、ビールも出すが、入り口では「車を運転して来ていません」の書類に同意のサインを求められることも多い。

酒を飲ませるのは主に「海の家」と呼ばれる協会に属する店なのだが、この悪質な事件以来、小樽の海岸で「酒を飲ませるな」という動きが起こり、市道も、歩行者専用とせよ、という市民の動きが高まっている。

ちなみに私はこの市道が市道であることを知らなかった。あまりに細くただ道路をコンクリでとりあえず固めた歩行者専用の道だと勝手に思っていた。たまに車が通ることはあっても20キロくらいの徐行運転だったから。

事故以来、タクシーの送迎の車が多くなり、少し見にくかった道路の木々が伐採された。

「海の家」の人たちは、俄かボランティアとして道路に散らばったごみをせっせと拾って歩いている。「海の家」が酒を提供するのを禁止しようとする警察や市民団体の動きをなんとか食い止めようと、「いいこと」のパフォーマンスをしているらしい。

「海の家」が酒を勧めようと禁止されようと、自分で持ち込んで、飲酒運転をする人がいなくならない以上はこういう事故は根本的に防げないのだが。
これ以来、ビーチで酒を飲む人はめっきり減り、それどころか海へ来る人も「猛暑」が続いているのに減り気味らしい。事故の悪印象がぬぐえないまま夏のピークを迎える。

ちなみに、日本一規則が厳しい「神奈川県逗子海岸」は、ビーチでのバーベキュー、飲酒、音楽、ダンス、タツゥー、全て禁止である。お客さんは禁止項目が増えて、明らかに減っているというが、小さい子どもがいる家族連れには概ね好評らしい。「安全」だというのがその理由。

厨子海岸は人減りの中で、昼間でも、静かに波の打ち寄せる音がはっきりと聞こえる海になった。
「海の家」の売り上げはがた落ちだろうが、直に小樽の海もこういう禁止だらけの海になることは必須だと思われる。

折りしもサッカーブラジル代表のネイマール選手が来日しているが、肩から手首に至るまで、両腕とも肌の隙間がないくらいのタツゥーで満ちている彼は日本の厨子海岸では泳げないかもしれない。年商28億円も稼ぎだすのに。(温泉、浴場、プール、サウナ、ジムでの運動、公営の陸上運動場、ボクシング、柔道、相撲は以前から日本では刺青禁止)
でもこんな禁止だらけの海岸で面白いのだろうか?止む得ないと思うが少し寂しい。

佐藤 庸子

ブログランキングの応援クリック、 宜しくお願いいたします!
↓↓↓     ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツと日本の違い

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。