ドイツ人に増えてきている刺青。日本に行ったら温泉に入れない...

ドイツではここ10~15年ぐらいには、ある一つの傾向が目立つ、刺青。今現在それは何処まで展開したかというと、14歳以降の人の1割は既に刺青をしているという事である。ドイツのタブロイド新聞の「ビルト」誌がそれを自社が調査を依頼した結果として発表した。

割合の一番高い年層は30~39歳の人。このグループの中には23%も刺青を入れている。14~24歳の男性だけの年層には、もう4分の一の人は刺青かピアスをしている。そして、同じ14~24歳の女性のなんと5割も刺青を持っている。それと比べて、60歳以上の人の場合は2%しか刺青を持っていないことで少ない。

ポリティカル・コレクトネスに触れそうになるのに、次の点は調査範囲のもう一つの一角となっていた。刺青の有無の他に、月収も聞かれた。案の定、結果としては、収入が少ないほど刺青が多い。月収1000ユーロ(約14万円)以下の人の中で16%は刺青をしていた。1000~2500ユーロ収入の人の中にはこの比率は8%しか占めていなかった。

ここまではビルト誌の調査結果発表。
ここからは僕の意見。
僕は刺青が大嫌い!ピアスも嫌だ!
終わり!
そんなに簡単!

ビルト誌の調査も仄めかしている様に、僕の頭の中にはずっと前から、人は刺青があればあるほど、教養が少ない、あればあるほど、階級もそれなりに低い、あればあるほど関わり持ちたくない、となっていた。

それは、正直に言えば、保守的で軽蔑に聞こえても、断言する。しかも、それは、日本に住んだ経験があるからか、日本の考え方に毒されたから言っているのではなく、自分自身の感覚から生まれた観念だけである。

ドイツのあるネットサイトで僕は「日本語エキスパート」として登録されたことがあった。当時、数多くの問い合わせがあり、刺青用にドイツ語の文章を日本の文字に直してくれと頼まれた。

中には誰かが(ドイツ語から)「夢の騎士」の日本語訳を僕に頼んだ。面白半分に僕は彼に用途を聞いてみた。

彼曰く、胸にその字の刺青を入れてもらいたくて、結局「誰だってパーフェクトになりたいでしょう?」との事。

僕は無論「アホっか」と思って、彼に作って、送ってあげたが、そこでうっかりか意図的に「俺はウスノロ馬鹿間抜けだぞ」と僕が書いてあげなかった事は彼には一切分かりようがなかった、日本語できないから・・・。全く・・・!頭を強く横に振るしかないね。Photo 1

ドイツの軍隊でも最近刺青は問題になっている。数年前に、服務兵役が事実上廃止された時点から、ドイツ軍隊は進入隊員を得る為に通常の会社と同じ様に市場で戦わないといけなくなっている。但し、刺青を服務中に、特に部下が見える状態に置いてはいけないことになっているから、多くの願望者は「そんな融通の利かない所には行きたくな~い」と思うらしくて、躊躇する様。願望者が減って、軍隊に人手不足にならないように、この規定はこれから緩むだろうか。

ハリウッドの俳優や女優、歌手、グループ、この間のワールドカップでもしょっちゅう見かけたように、スポーツ選手の多く、ドイツのみならず、他の国々の人達も大勢刺青をしている。彼らは一体何を考えているなだろう?高いお金で入れて貰って、嫌だったらまた大金を使ってレーザーで取り除いて貰えばいい訳?

そして、アンジェリーナ・ジョリー氏みたいに、前のラバーの変わりに今度新しいラバーの名前をそこに入れて貰う?人によってそれは高くついちゃう他に、痛い思いもするし、忙しくなりそうだね。それに、ああいうアイドルは一体完全に脱線していることに気が付いていないだろうか。

結局、世界中、操りやすい若者達はその振る舞いを見て、見本として使い、恐らく真似しようとしても構わないのだろうか?
僕が思うには、アイドルは自分のイメージにもう少し注意を払った方がいい。それじゃ駄目だよ!

ロルちゃん

ブログランキングの応援クリック、宜しくお願いいたします!
↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。