ミッテラン好みだった力士のお尻よ再び

相撲の歴史は面白い。意外なのは、相撲が競技として成り立ちだした頃の力士の体格だ。

今で言うと身長170センチそこそこ体重も80キロ内くらいだったという。今ではちょっと太目のどこにでもいる男性という体格だ。

今は身長180センチから2メーターの外国人力士が横綱、大関をほぼ独占し、日本人は体格こそ負けていないが上位になかなか食い込めず、日本人横綱は10年以上出ていない。
『野球は輸出、力士は輸入』などと揶揄されている所以である。

フランスのミッテラン大統領は大の相撲ファンで、ヨーロッパの大相撲パリ大会まで開いた。その時のポスターは取組み合う力士のお尻の大写し、そのビジュアルの特異性とウィットはフランス人の感覚そのものという感じで私を唸らせた。素晴らしい尻であった。Photo 1

この国技と評される相撲は今はほぼ病気との闘いとも言われている。特に新弟子。

身長、体重は全てクリアーしても、その後の生活に問題を抱える10代の弟子が急増しているらしい。
糖尿病である。

昔の力士は貧しい家の子どもがほとんどであった。食べさせてもらえるだけで有難い、というような子どもが新弟子検査に応募してきた。今、審判委員長も努めている千代の富士が新弟子検査に応募してきたのは身長180センチ、体重は60キロなかったくらいのものすごくガリガリと言った痩せっぽちの北海道の貧農出身の少年だった。まわしで体がよろけそうな写真が残っている。

横綱となり歴代の記録を次々と塗り替えた時ですら、力士としては小柄で細く、筋肉強化で相手を打ち負かしていくといった技能タイプ。皮下脂肪は8%と発表されていた。

ニックネームは「ウルフ」。狼の名に相応しく闘志と精悍な顔立ち筋肉質の体で圧倒的に大相撲ファンを増やした。
今、その頃と比べて大きく食生活は変わった。

分けても親方が嘆くのは、ちゃんこなんか大嫌い、という新弟子の多いことだと言う。

ちゃんこは太るための料理ではない。野菜、コラーゲンのとなる肉、などをスープ状にして食する体の源となっている食事である。

これを朝、夕と食べる。稽古の終わった飢餓状態の体に、脂肪ではなく、筋肉、特に男性の場合は付きやすいように、科学的に考えられた食事である。厳しい稽古に耐えうる体を作るために欠かせない物であり怪我防止の必須食事でもある。
これを今の若い弟子達は嫌う。

では何を食べるのか?といえばそれがマックらしいのだ。女将さんにお小遣いを貰い、稽古の後に駆け込むのがマック。そこでナゲットとビッグマック、コーラーとシェークを食べる。こんな新弟子が続出しているという。マック大好き力士達。いま時の少年たちといえばそれまでだが、こんなことでは怪我と病気の力士の続出は免れないと親方は嘆く。

体格こそ外国人並だが、検査をすれば筋肉量も極めて少なく、骨も細く、脂肪ばかりの、境界型糖尿病ばかりの少年力士達。

これでは幕内に入る前に若い身空で病院に入る方が先になる。

栄養士も言う。「昔と大きく違ってきている。食に対する力士の好き嫌いは俄然多くなってきており、ちゃんこを全く食べない力士も多い。増えているのは体重で、脂肪肝、糖尿病も多く、皮下脂肪40以上の危険型も多い。

昔の力士が筋肉大男というなら、今はぶよぶよ型の大男でいつ入院、怪我となってもおかしくない新入弟子が増えています。

確かに、テレビで観戦していてもお腹もお尻もぶよぶよと垂れ下がってあちこちにサポーターを撒いている力士が多い。ミッテラン大統領が気に入っていたポスターの大写しのきりりと切締まった尻は圧倒的にモンゴルなどの力士ばかり。

 強い日本人横綱を求める声は多いがその前に新弟子の食生活を徹底的に改善しなければ、外国人に横綱の席を独占され状態は続くだろう。

佐藤 庸子

ブログランキングの応援クリック、宜しくお願いいたします!
↓↓↓    ↓↓↓

  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: スポーツ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。