デブでなぜ悪い? でもその脱出方法とは…

WHOによると、世界全体で14億の成人が肥満だそうです。その数は1980年の約2倍。小中学校の校舎の中にマクドナルドが入っているなど、信じられない国であるアメリカでも、ついに糖分の多い清涼飲料水の販売が禁止になったそうです。

まず、肥満かそうでないかを見極める必要があります。日本の、胴回りが80cmだか85cmでメタボと決めつけてしまうのは、ちょっと大雑把な気がしますが、BMIという数値なら、ある程度信頼できそうです。

それは体重割る身長の二乗というものですが、数値としてあてになる体脂肪率とよく対応しているそうです。例えば身長170cm(=1,7とする)で体重70kgなら、70割る(1,7 x 1,7) = 24,2 になります。

BMI値が25(日本)/30(世界)以上だと肥満とされます。例外は力士。力士の場合、BMI値が肥満のように高いのですが、内臓脂肪が極端に少ないのです。

ではなぜ肥満が良くないのか。肥満は病気にかかりやすいのです。特に良くないのが内臓脂肪です。

高血糖、脂質異常症、高血圧など、6つの疾患で、BMIの値と発症する割合の相関関係が判明しました。

肥満によって、内臓脂肪から分泌される物質の量が変化し、それによって動脈硬化が引き起こされ、それが心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病の合併症につながるそうです。(出典:ニュートン2014年2月号)

長〜〜〜い、人類の歴史、人間はずっと飢餓と戦い続けてきましたが、飽食が始まったのは、まだわずかこの数十年。

人間の身体が、長〜〜〜い進化の過程で飢餓には慣れていても、飽食には慣れていません。だから病気の多くが絶食で治ってしまうと言います。

昔から腹八分目と言いますが、昔から伝わることには意味があります。現在では、腹七分にすると老化にブレーキをかけることができるのが分かってきているようです。

食後にお腹をなでながら、”あ~、食った~!” は不健康の元、病気の元と考えた方が良さそうです。

健康が気になりだしたら?> 健康四原則

EK

ブログランキングの応援クリック、
宜しくお願いいたします!
↓↓↓    ↓↓↓

  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: Ek, 医療と健康

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。