ビタミンC の力、笑いの力、そしてノーマン・カズンズとの関係

ビタミンC と聞くと、風邪を予防したり、肌がきれいになったりと、ポジティブな印象がありますが、実際にもその効果には大きなものがあります。

人間をはじめ、猿、モルモット、コウモリなど、ごく一部の哺乳類は、ビタミンC を体内で合成できないので、食品から摂取するしかありません。しかも脂肪などとは違って、体内に貯蔵できないので、頻繁に取る必要があります。

食べる量の100グラムに対して約100ミリグラムのビタミンC を含むレモンは、ビタミンC を多く含む果物の代表格として知られていますが、赤ピーマンにはそれ以上のビタミンC が含まれているのはご存知でしょうか。

レモンの色が黄色いせいか、ビタミンC を多く含んだドリンクなど、ビタミンC を連想させるものには黄色いものが多いのですが、実際のビタミンC は無色透明だそうです。

ビタミンC はとても酸化されやすいので、抗酸化作用があることになります。その作用を利用して、食品や飲料の酸化防止剤として利用されます。例えばペットボトルのお茶やケチャップなどに、酸化防止剤としてビタミンC が添加されています。

ビタミンC は体内でコラーゲンが形成される時に必須の成分なので、不足すると歯ぐきや皮膚から出血する”壊血病” になります。

かといって取り過ぎても体内に吸収されにくくなるので意味がないそうです。厚生労働省では、12歳以上であれば、一日に100ミリグラムのビタミンC を取ることを推奨しています。(出展: ニュートン2010年11月号)

実はそのビタミンC と笑いで、不治の病とされている免疫系統がおかしくなる膠原病を治してしまった人がいます。ノーマン・カズンズという人です。

元々はアメリカで有名な雑誌、”サタデー・レビュー” の編集長でしたが、膠原病にかかった時に、毎日ビタミンC を大量に摂取すると同時に、お笑い番組のビデオや本を多く見て治してしまいました。(出典: 笑いと治癒力 ノーマン カズンズ 訳: 松田 銑)

広島原爆で被害を受けた原爆孤児達に強い衝撃を受けて、その孤児たちや女性(原爆乙女)たちのために多くの義援金を集め、原爆乙女たちをニューヨークの病院に送って手術を受けさせたり、核兵器廃止運動、環境汚染反対運動、世界連邦運動の指導的活動家としても有名です。

義援金を集める際には、原爆乙女たちやその家族と、原爆を投下した当時の実際のB29、エノラ・ゲイ号の副機長であったロバート・A・ルイスとを、テレビで対面させることによって大反響を得て成功させたりしました。

それらの功績により、広島市特別名誉市民の称号を受けたり、広島県の平和記念公園にノーマン・カズンズ記念碑が建立されています。たかがビタミンC、されどビタミンC、たかが笑い、されど笑い。癌だけではなくて、膠原病も治してしまうようです。

健康が気になりだしたら? > 健康四原則

EK

ブログランキングの応援クリック、
宜しくお願いいたします!
   ↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: Ek, 医療と健康
ビタミンC の力、笑いの力、そしてノーマン・カズンズとの関係」への1件のコメント
  1. […] 笑いが病気を治してしまうのはもう医学的にも証明されているようですが、笑いでリューマチ、膠原病(「笑と治癒」ノーマン・カマンズ*2)、ガンさえも治ってしまうそうです。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。