いつも腰が痛い。

原因は神経の流れが悪い事。

背骨は身体を支える重要な働きをしています。

脳からの命令を全身に伝える神経は、背骨の中を太い神経が縦に通り、さらに背骨の一つひとつの隙間から、細い神経が横に通っています。

もし背骨がずれると、骨と骨の隙間が狭くなり、そこを通る神経を圧迫して、神経の末端の筋肉の働きを低下させます。

これがこりに感じたり、痛み、違和感に感じます。そのまま酷使しるとオーバーワークとなり、筋肉が炎症を起こします。

もともと私達人間は歪んだ身体を自ら修正する力は持っているはずなのですが、

仕事に追われストレスを抱えたり、睡眠時間が少なかったり、運動不足等によりゆがみをリセットできないまま次の日を迎えています。

本来適度な運動、労働、休息であれば自分の持つ自然治癒力でコントロールできるもの、

それが出来ない現代だからこそ効率よく自分の身体を癒す必要があるのです。

それが、毎朝の散歩やランニングであったり、定期的なカイロプラクティックでの調整、筋肉モビリゼーション、

正しいストレッチ、適度な負荷の筋肉トレーニングだったりします。

あなたの生活スタイルに合った方法を利用する、それが自分の身体を癒すという事だと思います。

良い車に乗ったり、良い家に住んだり、良い服を着たり、とすべて自分への投資ですが、

それを楽しむためのあなたの身体が疲れていたのでは下も子もありません。

車や家、洋服は買い替えが出来ますが、あなたの身体は交換する事は出来ません。

普段の生活から身体の健康に気をつけ、生き生きとした日々を過ごしませんか?

今日はご自宅でも簡単に出来るストレッチをご紹介したいと思います。

簡単で効果の高いストレッチですのでお試しください!

 

殿筋ストレッチ

 

先ずは平らな床の上もしくはヨガマットなどを敷いた床に寝転がります。

上を向き片足の足首を反対の膝の上に載せます。

立てている足の膝の裏(負荷が足りない人は膝の前)をを両手で持ち、自分の上半身のほうへひきつけます。

この時首が床から離れたり、背中を起こしたりしないで、状態をリラックスさせます。

リラックスしストレッチされるのは主にお尻の筋肉です。

30秒ずつ両側、3セット毎日行ないましょう!

寝る前の習慣にするのも良いと思います。

腰はお尻の筋肉で支えられているため、お尻の筋肉が疲れたり、硬くなって柔軟性を失うと腰痛の引き金になります。

一日お仕事で座りっぱなし、同じ位置に立ちっぱなしのかわいそうなお尻に癒しを与えてあげてください。

 

身体の不調、痛み、スポーツ障害、体力向上のお悩み無料でご相談お受けします。

Rückenglück RückenFit ACA Düsseldorf

院長 遠藤卓実

info@acaduesseldorf.com

0211/29366250

 

 

 

広告

私たちACAは、来院された方々のさまざまな不調を改善するために、手技療法だけではなく、栄養面や生活習慣の見直し、また、ストレッチや体操の指導など、あらゆる角度から総合的に健康状態を整えたいと考えています。 これまでに積み重ねてきた臨床哲学を元に、生涯を通じてより健やかに過ごしていただける「あなただけのヘルスケアプラン」をご提案いたします。

タグ:
カテゴリー: 自然療法 ホメオパシー, 健康, 医療, 医療と健康, 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。