水銀シリーズ その2 デトックス法

水銀・・・その デトックス方法ってあるのでしょうか?
こちらで紹介するのは、世界にある様々な自然療法のひとつです、
ですから、ひとつの情報としてお読みください。
クリンクハートによる1998年にチューリヒで行われた2時間半にわたる講演(ドイツ語ですが)がYoutube(以下リンク)で見られます。症例や生ケースもあり見応えあります。
Schwermetalle und ihre Wirkung auf die Gesundhei t – Dr. Klinghardt 1998。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。以下、抜粋です。

②排出について

コリアンダー

脳神経細胞から結合組織へ水銀を移動させる。

自律神経が機能していない場合、細胞壁が開かないので、手の指の脳のツボを指圧する。2分くらい。

ラムソン ベアラウフ、行者にんにくのことです(あるいはニンニク)

硫黄を含んだ食べ物で代謝を上げる。

同時に、メチオニン(硫黄を含んだアミノ酸)を摂ることも重要。

(メチオニンは、必須アミノ酸で肝臓での解毒に関与する。

卵、肉類、ほうれん草、ニンニク、ナッツ類、タマネギ、豆腐、テンペ、グリーンピースなど)

クロレラ
重金属排出に最もよいのはこれだそう。

重症患者には、DMPSなどのキレート剤も併用するらしい。
これで、結合組織血液腸便 というルートで排出。

 

講演では、排出されたこと実際に便の水銀検査をしたものを数値で示していました。

さらに、水銀と親和性を持つ物質として、
1. クロレラ
2. カンジタ
3. ブドウ球菌
4. サナダムシ
があるそうです。

カンジタ菌は、自己治癒としての試みで、

重金属が体を傷つけないように免疫がカンジタを作るように命令しているのだそうです。

私が通うホメオパシーの学校で、癌の人の体にはカンジタがはびこっていると習いました。

重金属を排出することも癌を治療する上で1つの方法であり、大事なことになります。

また、感染症は水銀沈着と深い関係があるそうです。

おそるべし、重金属!水銀!

③症例、生ケース

さて、Dr.クリンクハートは、その後、症例を見せてくれました。

症例1:筋ジストロフィー(遺伝とのこと)で30年間車いすの女性患者
この水銀排出プログラムで、なんと200メートルくらい歩けるようになった。かなり年配のご婦人でしたが、歩けることが嬉しそうでした。

症例2:NYの女性歌手:ありとあらゆる不調
コリアンダー、クロレラ、DMPSを使用。4週間後には、それまであった腫瘍も消えた。

症例3:脳腫瘍とてんかん
コリアンダーで排出をした。明らかな改善がみられ、続けてクロレラを摂るよう指示。

そしてなんと、最後に生ケースもあり、聴衆の中から「水銀がたまっていると思う人」を募って、いきなり机の上に横たわらせた...「ああ、着ているジャケットをたたんで枕にしなさい」とかなんとか言って。

で、それまではスライドを動かしたりしていた助手らしき女性を「媒体」にし、キネシオロジーで、まず脳に水銀がたまっているかを診断。たまっていたので、まずはコリアンダーのチンキ7滴をケースを受けている女性の口の中に投入!口の外にポテッと垂らしたりもしながら...(でも、だれも気にしてないのね。)

で、中指の先(脳の反射帯)を2分間指圧。(ここで、細胞壁が開く)

さらにキネシオロジーで水銀が結合組織や血流に乗ったことを確認。

それから、ラムソンのチンキを7滴投入!

そして、「あとはクロレラを飲んどきなさい」と。

と、こんな感じで講演は終了したのです。

 

自然は私たちが必要としているものは全て与えてくれているんだなって。ありがとう、自然!

自然療法 ホメオパシーのレッスンをしています。

自然の中にはたくさんの癒しが溢れています。

一緒に、自然療法を楽しみませんか?

日本ホメオパシーセンター デュッセルドルフ

ホメオパスJPHMA 森 明華

お問い合わせ:forestsayaka@gmail.com

自然療法などについての情報はこちら♪

https://www.facebook.com/homeopathyforest

詳しい内容についてのホームページ ♪

http://forestsayaka.wix.com/may1#

ドイツでの生活や手作りの暮らしのブログ♪http://ameblo.jp/stayingforest/

 

ブログランキングの応援クリック、
宜しくお願いいたします!
↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
広告
タグ:
カテゴリー: 自然療法 ホメオパシー, 健康, 子育て

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。