中耳炎に抗生剤?!こどものケア

 

こんにちは。

ようやくドイツにも本当の春が・・・・やってきたのか?といわれる季節になりました。

すこし安心です。

ところで、春から夏にかけてお子さんにはいろんな体の症状が表れますよね。

中耳炎、鼻炎、肌荒れ・・・・

こどもも・・・大人も、弱い器官から排出しているんだなぁとみています。

ドイツのお医者さんは、抗生剤をくれないから困る!という声をちらほら聞いたことがあります。

薬がダメというのではなく、すぐに薬という考えは どうでしょうか。

わたしたちには自らを治す力もあるはずです。

それに・・・・抗生剤以外にも・・・・選択肢があるということを覚えていれば、もっと楽なはずですよね。

最後の砦というように、とっておきにしておくほうがいいと思います。

日本の医師であり、ホメオパスの先輩からのFBの抜粋記事です。参考にしてくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鼻が出ている、とか耳を痛がる、とかで子供を耳鼻科に連れて行くのはいいとしても、

耳鼻科医に中耳炎だと言われて、出されるままに抗生剤飲むのは止めた方がいいですぜ。

 

中耳炎になっても多くの場合は抗生剤必要ないし、一応、普通の医者の間にだって

下記のようなコンセンサスはあるはずなんだけれども(この中にも同意しかねる部分が大いにありますが)

これを知ってか知らずか、鼓膜が赤いというだけでメイ悪党とか風呂モックスみたいな下手なテッポも数撃ちゃ当たる的な

(絨毯爆撃という表現の方が近いですが)耐性菌作りやすい抗生剤をホイホイ処方している耳鼻科ばっかり…。

それで、治らないとか、すぐ再発するとかで延々と抗生剤飲んでいる子供が多い。

 

耳鼻科行くのは、耳や鼻に入った何かが取れない、みたいな時くらいにしておいたほうが身のためです。

 

【急性中耳炎に関して】

☆ 30~60%はウイルス性

☆ 2歳以上では自然寛解率が高いので48~72時間経過を

見てから抗生剤を処方すればいい

☆ 中耳炎の80%は抗生剤を使用しなくても7日以内に治ってしまう

☆ 鼓膜の動きが悪いかどうかが一番の決め手

赤いだけなら中耳炎以外の可能性もある

☆ 鼓膜の膨隆・混濁・動きの低下は陽性的中率は99%だが

鼓膜が赤くても動きの良い場合は陽性的中率が10%しかない

☆ 中耳に浸出液がしばらく残ることがあるが

それに対して継続的に抗生剤を使用する必要はない

☆ 中耳浸出液・耳痛・発熱・不穏が48時間を経過しても

治らない場合は抗生剤を使用すべき

☆耐性菌のリスクが高いのは

・2歳以下

・保育所通園

・30日以内に既に抗生剤を使用

 

ホメオパシーセンター デュッセルドルフ

ホメオパスJPHMA 森 明華

お問い合わせ:forestsayaka@gmail.com

自然療法などについての情報はこちら♪

https://www.facebook.com/homeopathyforest

詳しい内容についてのホームページ ♪

http://forestsayaka.wix.com/may1#

ドイツでの生活や手作りの暮らしのブログ♪http://ameblo.jp/stayingforest/

ブログランキングの応援クリック、
宜しくお願いいたします!
↓↓↓        ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
広告
タグ:
カテゴリー: 自然療法 ホメオパシー, 健康, 医療, 医療と健康, 子育て

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。