骨で聴いていたんだ、私

誕生日を前にして左耳が聞こえなくなった。

毎朝、起きるとパタッという音がして、必ず聞こえなくなる。今、ホルモン治療を受けているのだが、これが更年期障害を助長させる副作用があり、とても体が熱くなる。そのせいで窓を開けたまま寝てしまい、風邪をこじらせたのだ。そしてGWに風邪を引いていた夫の分も移され、もともと耳が弱かった私自身にダメージを与えた。ドクターのところに行くと「進行性中耳炎」と言われた。

「小さい頃から耳が弱かったはずですよ」と言われたがその通り、そして10年前も、全く同じ症状になって病院へ通っていた。

聴力検査室でキーン、キーンという音を聴かされ続け頭をくらくらさせながら、ぼんやりと病院内待合室のポスターを見ていた。

「中耳炎、子どもの頃に放っておくと大変です。思い当たることはないですか?『呼んでも振り向かない』『ぼんやりとしている』『テレビの音を大きくする』『自分の言っていることが通らないとかんしゃくを起こす』

これらは耳の聴こえの悪さが原因のことがあります。放っておくと知力にも影響を与えることがあります」

なんと、私自身の幼児期にすべて当てはまっていてギョッとなった。私は耳鼻科に通っていたが、ほとんど通常生活に問題なくて中途で通うのを止めたはずだ。以前、職場では、繁忙期になると働いている間、耳鳴りがし始めて、一瞬耳が聞こえなくなることがあったが、きっとストレスだろうと、余り気にも留めてなかった。事実、すぐに耳鳴りは止み、耳は普通どおり聞こえたからだ。

聴力検査の結果、普通の人より二割くらい聴こえが低下している、とドクターに告げられた。また、日常生活ではほとんど問題にならないので気づかないんですよ、とも。中耳炎の方は飲み薬と点耳剤二種類で「良くなります」とのこと。へえ、私って同年代より耳が悪いのか、と不思議な気がした。それでドクターへ質問した。

「先生、私フルートを長くやっているんですが、そのフルート教師はピアノもやっていて、良く聞き取れている、って言われていたので自分が、耳が悪いなんて自覚ありませんでした」

先生曰く、

「小さい頃に耳の聞こえが悪くなった人、音楽をやっている人の中には、その分を人体のどこかで補う傾向があります。たとえば音を振動で聞き取って骨で感じている、とか蝙蝠の超音波のように空気を通して跳ね返ってくる刺激を音として捕らえている、とか」

先生は言う「私は小さい頃、蝙蝠が飛んで来るのがわかりました。超音波を感じていたのでしょうね。大人になってからはそんなことはなくなりました。子どもの中には時々、聴こえていないはずの動物の超音波を『聴こえる』という子がいますよ」

ふーん。言われれば思い当たること多々。

私は藤圭子の娘であるミュージシャンの宇多田ヒカルのファンである。彼女の曲は少年院等々でかけられることが多い。ちょっと誤った道に入ってしまった若者の五感に訴えるものがあるらしい。彼女の歌声も機械で調べると、超音波に近いヘルツを出していると科学者が実証していた。これが人の感情を穏やかにさせるらしい。

そんなことは露知らず、私は彼女を聴いていたのか。

「貴方の場合も、たぶん聴こえないような音を骨などで感知していたんでしょうね。日常生活にはそれで差し支えないし。ベートーベンもそうですよ。幼い頃耳を悪くして、骨で音感を感じていたんでしょう。まあ、ベートーベンの場合は天才で、早期教育によって聴力は鍛えられていたはずですし。彼に限らず、そういう音楽家はけっこういます。必ずしも音楽家は耳がいい人ばかりじゃない。幼児期の早期教育で聴力を補われている人もいます」

ふーん、私も聞き取れない音は「骨」で感じ取っていたのか。宇多田ヒカルちゃんが好きだったのは、聴こえない音を体のどこかに感じていたからなのか・・・と自分自身のことについての新発見ばかりの耳鼻科通いであった。

ドクターの言うとおり、次の日には、もうすっかり耳の聴こえは治っており、聴こえなくなることもなくなった。

聴力検査には、首の骨の後ろの所に器具をあて、骨からの伝わり方を調べるものもあった。これは、耳よりも遥かに聞こえる?というか伝わる。

余談であるが、私は耳の聞こえが回復してまっすぐ歩けるようになった。突然聴こえなくなった時は、まっすぐ歩くつもりでいても

出来なかった。どうしても耳の聴こえのいい方角に曲がってしまう。

大変だったが深い体験だった。

 佐藤 庸子

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: 健康

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。