頑張りましたメルケルさん

メルケルさんが昨年のスキー事故以来、医師の指示に従って10キロ以上の減量に成功したニュースは、安倍首相との対談よりも話題をさらい、ネットでちょっとブームになった。

けれどメルケルさんの写真をよくよく見るとかなり減量に疲れ「痩せた」というよりも「やつれた」という印象を否めない。相当に「食べない」ダイエットを強行したのだろうと推察される。今、日本は韓国を凌ぐほっそり体型がずいぶんと主流になっているらしい。

世界一肥満にうるさい韓国もすごいが、日本も「肥満」に対しては、政府、厚生労働省までが乗り出すようになっている。

肥満の多い会社をアテンションし、事後調査まですると発表していた。目標体重に達する努力過程と成果を調べるらしい。

アンパンマン体型組には辛い試練が続く。Bild9

肥満がとても少なくなった世代は40代から50代前半までの女性。10年前の50%減というからすごい。その原因は定かではないが、韓国から来たカーヴィーダンス教師や日本人モデルらしい。いずれも50代。細く若いモデルを凌いで今、50代とはとても思えない美しさとスタイルと笑顔で雑誌の表紙を飾っている。周りを見渡しても、昔に比べて本当に50代の女性が若くなったし、スタイルがよくなった。脚にぴたりと張り付くようなハイテンションパンツやレギンス、スパッツを見事に穿きこなしている。「おばさん」の言葉が該当するような女性をほとんど見ない。

これがファッション雑誌の影響だとすると50代モデルの活躍はとても素晴らしいことだといえるだろう。

また、ダイエット本気モードに真剣に突入すれば、日本は和食を始め、メルケルさんのように「食べない」ダイエットをしなくても、空腹を満たし腸内美人?となることのできるような食事がたくさんある。ひじきや切干大根、わかめ、おから、こんにゃくなど、量が増え、ビタミン、ミネラル豊富で低カロリーなもの。ドイツには少ないのだろうと思うが、昔の日本人の知恵はちょっとすごいぞ、と思う。

そういう意味でも日本はダイエットしやすい環境にあるのかもしれない。ネットの料理サイトでは時々特集を組んでダイエットに励もう、とスローガンを掲げている。

メルケルさんも、日本食が世界遺産になったことを受けて、ちょっと取り入れてみたらいいのではないか、と思う。

私の世代は、ドイツのデパートの食料品コーナーに豆腐があれば「これは、モッツツレラですか?」と店員さんに聞くドイツ人がいたし、昆布のだしを、魚くさいと言って頭から、嫌う人も多かった。今は少なくなったろうと思う。豆腐の豆のイソフラボンは更年期女性の強い味方となるし、昆布などの出汁は、グルタミン酸が豊富で「痩せやすい」体型推進と、減塩にも役立つ。

是非、ドイツの肥満に悩む人々には日本食材を取り入れ、アレンジして「ドイツヘルシー食」として成立させてほしい。

日本食材の難点は一つだけ。そのままでは食べられない物がほとんどなこと。

ひじきにしても、こんにゃくにしても。

でも、だからこそ、アレンジが無限大なのだと思う。

私は時々、切干大根をパクパクと生で食べるが。じっくり噛むとなかなか味があるものだと思う。奥園壽子(おくぞのとしこ)という有名な料理研究家も、こんな食べ方をするらしい。美しく、肌がとてもきれいでスマートな女性だ。

顰に倣っているというわけ。周りの男性が振り向くような美女に私も、今になれることだろう(笑)。

 佐藤庸子

 ブログランキングの応援クリック、
     宜しくお願いいたします!
     ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, 食事, 健康

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。