ドイツmamaの知恵 中耳炎のお手当。

春はデトックスの季節です

花粉症の季節でもあります。

だいたい子供も、大人も・・・

自分の弱っている箇所・・・出しやすい個所から出していきます。

頭が痛くなったり

鼻水 大量にでたり

お肌がかいかいになったり・・・

中耳炎になったりです。

今回のドイツ流 お手当は中耳炎です。

幸い、うちの子供は中耳炎にはならないタイプ。

中耳炎って、何回も繰り返したり

けっこうお子さんもつらいみたいです。

ホメオパシーもぜひ、取り入れてみてくださいね。

炎症の始まりには、Ferr-phos. 鉄のティッシュソルトを。

炎症が真っ盛りの時は、Kali-phos. これもティッシュソルトで。

ジンジン痛いなら、Bell ベラどんな
黄色い膿なら Puls.などかな。 ぽーすティーらで。

膿が詰まっているなら Sil.シリカで。これもティッシュソルトで。

お子さんの傾向があるんで、お母さんも最初は観察してあげてくださいね。

ひどい場合は、医師による診断を早めに受けてください、
薬を飲むか、どうかは、あとでも決められます。

ドイツではホメオパシーや自然療法などをとりいれた医師もおられますよね。

そして・・・

ドイツのmamaの知恵は。。。。

中耳炎の家庭のお手当は

玉ねぎのみじん切りを、小さなガーゼとかの袋に包んで
それを耳にあてるという方法。

玉ねぎの成分が、中耳炎の痛みや腫れなどに作用するそうですよ。

これ、わたしは試していないので。

しかしお肉を柔らかくする働きがあるので、炎症?にもいいのでしょうね。

日本ではネギとか首にまいたりしますよね。熱が出ると。

玉ねぎって、ハーブなんですよね。

花粉症の時に玉ねぎのみじん切りを嗅ぐと、症状が治まるという方法は、友人が実際にやっていて、効いていました。

びっくりですね。

ドイツの玉ねぎは、切っているだけでものすごい涙がでてくるのです。
耳の中の炎症にも、あれは効きそうです。

ドイツでなくても、玉ねぎがあれば 挑戦してみてください。

気軽にできると思いますから、ぜひ試してみてくださいね。。。

ちょっと、ニオイは気になりますが。

玉ねぎのレメディもありますよ。花粉症にいいといわれています。

Allium-cepa. という名前です。
ホメオパシーの特徴は簡単なことです。

ご自分で、できるのがポイントです。
家庭でのケアにとりいれることができますよ♪

たのしい自然療法ライフを送りましょう!

日本ホメオパシーセンター デュッセルドルフ

ホメオパスJPHMA 森 明華

お問い合わせ:forestsayaka@gmail.com

自然療法などについての情報はこちら♪

https://www.facebook.com/homeopathyforest

詳しい内容についてのホームページ ♪

http://forestsayaka.wix.com/may1#

ドイツでの生活や手作りの暮らしのブログ♪http://ameblo.jp/stayingforest/

タグ:
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, 自然療法 ホメオパシー, 健康, 子育て

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。