こどもの病気を考える時・・・

 

子供の病気は辛いですよね・・・
でも、病気の人は・・・いろんな種類の人がいます。
時折、病気になっていたい人もいるのです。
なぜなら、病気でいるとメリットがあるからです。 それは後から書くことにして・・・
こどもの病気の場合は、多くの場合、なんらかのメッセージを発している場合がとても多いです。
なので 病気のお子さんをもつお母さんや保護者のかたは・・・・ 一度、立ち止まって見て考えることが必要なのかなと。
わたしもこどもの病気で、今があるので、感謝です。
だいたい、こどもの病気とは少し違いますが、
グレている子供は、たいてい、家庭環境がめちゃくちゃだったり・・・・
わかりやすいですよね。
病気も同じようなものです。表現が違うだけなのです。

暴走族とか、ヤンキーとか、ああいうのも一種の好転反応というか、症状を出しているんですよね。
出しているので、結構、ヤンキーだった男の子も、女の子も、

超・荒れ狂っていたのに・・・・結構、いいお父さん、お母さんになっていたりして、

かつ、不妊なんてどこ吹く風で、子供もばんばん生んだりしているんですよね。
そう、感情などを発散できているぶん、実は生命力が強い。

ヤンキーとか、荒れているとか、勉強できない、とか、落ちこぼれとか・・・ 社会に適応できないとか・・・
ああいうのは、勝手に世の中がはったレッテルなので、
実は 大きな大自然的な目でみてみると、生命力が強くて、生きていけるんですよね。

種の保存にはもってこいの種族。

ま、もちろん そのまま 修正せずに、思い切りダークな世界に足を踏み入れてしまう人もいいるのですが・・・
しかし・・・問題は ヤンキーではないのです。
問題は、そこで家庭が冷え切っていても、症状を出せなかったこどもたち。

そういういい子こそが・・・あぶないのです。
これがインナーチャイルドの元になってしまったり。・・・
疾患を作ってしまったりしているのです。

こどもの病気の場合は、家族へのメッセージだったり、 本人からの 魂の叫びだったり・・・
やはり家庭環境というものに、こどもは敏感に左右されるんだなぁと感じるのです。

病気の人とか、いろんな人を観察していると・・・・
好きで病気になっている人もいるのです。
それも一種の表現力なんですよね。
こっちをみて!って。

これも親であれ、自分の子供時代でも思い当たる人がいるのではないでしょうか?

学校行きたくないので、お腹いたとか。。。嫌な上司がいると、胃が痛いとか・・・

もちろん、道を外してしまったヤンキーと同じくもうまったく違う方向にいってしまって慢性病疾患を作り出してしまっている人もいますが。。。。
病気でいると、あなたはどんなメリットがあるのか?

それを考える必要があると。。。私自身も体験しました。

先日、ドイツ在住歴が20年以上になる友人と話していて

ドイツにはインナーチャイルドっているのかな?という話になりました。

あまり本屋さんにいっても、そういう本はメインを占めていません。

日本は心関連の本が多いですよね

それだけニーズがあるということです。

まぁユングとか、フロイトとか・・・そういう精神医学とかヨーロッパで発展していますが、

ユダヤ系の研究者が多いことからも、なぜなのか・・・納得がいくような気がします。

ドイツのこどもって、たいていすぐ泣くし・・・・症状も感情も、おもきり出しているぶん

大人になってからインナーチャイルドってあまりなさそうだ・・・

という結論に達しました。勝手に。

日本人は我慢が美徳ですよね。

お兄ちゃんでしょ、泣いたらダメ!とか・・・

泣きたいときは、泣くのがいいだろうな、とわたしは感じます。

昔、わたしたちの両親がまだこどものころは、もっと泣いていて、笑っていて、野山で駆け回っていたんだと感じます。

それからどんどん日本は発展し・・・・ 今はどうでしょうね?

最近は、草食系ではなく・・・・絶食系男子というのもあるそうですよ。

それって人類レベルでみて、どうなんでしょうか?

(断食系とかなら 女子も、はふん!なんですけどね・・・ 実はそうだったのか!みたいな。)
人生における ヤンキーのほうが、楽しくて面白いとわたしは思います。

ここはドイツだし・・・・ゲルマンを見習って・・・・笑
このへんで、症状も出し切って・・・・楽しく生きようではありませんか?

日本ホメオパシーセンター デュッセルドルフ

ホメオパスJPHMA 森 明華

お問い合わせ:forestsayaka@gmail.com

自然療法などについての情報はこちら♪

https://www.facebook.com/homeopathyforest

詳しい内容についてのホームページ ♪

http://forestsayaka.wix.com/may1#

ドイツでの生活や手作りの暮らしのブログ♪http://ameblo.jp/stayingforest/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。