15-36ヶ月の子供は毎月150€もらえます!

Betreuungsgeld (在宅育児手当)は、

2012年のすったもんだの議論の末に
2013年8月から新たに始まった制度です。

2012年8月1日以降に生まれた子どもが
生後15ヶ月から36ヶ月までの間、

その期間幼稚園などに預けずに
自宅またはそれに準ずる形で養育する場合、

子どもひとりあたり毎月100€
(2014年8月1日からは150€)が支給されます。

その間両親ともに、仕事をして収入を
得ることに制限はありません。

多くの制度と同じように、知らないで申請しないともらえないので、忘れずに申請してください。

申請は各州で行います。

以下のリンクから、申込書(Antrag)をダウンロードできます。
http://betreuungsgeld-beantragen.com/

文:DJ-Finanz.de 山片重嘉

■ 無料相談のお問い合わせはこちら
■ その他の情報はホームページ http://dj-finanz.de を御覧ください
Facebookページに「いいね!」で、アップデートをチェック!
■ ドイツの認定ファイナンシャルアドバイザーのニュースレターにご登録ください!
    お役立ち情報を随時配信します。

広告
タグ:
カテゴリー: 補助金

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。