バレンタインデーには!美しく輝く歯の秘訣。

「ひさしぶり~~」
「げんき~~」
ドイツ語学校のタイ人・クラスメートにスーパーマーケットで遭遇。
笑うと、きらっと白い歯に光っています。

しかし・・・なぜ?

社長婦人の彼女・・・ドイツ人のだんなさんとは超ラブラブ・・・
セレブにはそんな現象がおこるのでしょうか?
愛され妻は、魅力的なのか?

heart

「あら、その、歯の光ってるの、なに?」

『ふふふ・・・ダイヤモンドよ』

『ダイヤ~~!!へぇ~』

その輝きは『ダイヤモンド』。。。アーモンドじゃないですよ・・・寒っ。

ちょうど前歯の2こ隣の歯にダイヤがはめこまれています。・・・タイヤじゃないですよ。さらに寒いか。。。

こんなお洒落が存在するとは!
と最初、見たときはびっくりしましたが、
もうなんでもありですね。

自然療法の学校でも、クラスメートが微笑んで、口元がキラン!と輝いていると思うと、
そこにもダイヤモンド。

まるで昔の少女マンガのような輝きです。

これは、セレブの身だしなみ?

こどもの行っている歯医者さんにも、パンフレットがありました。

歯にダイヤなんて芸能人だけだと思ってましたが、そうではないようですね。

宝石には、はかりしれない魅力があるようです。

宝石は『療法』にもとりいれられています。

パワーストーンといって、最近は男性でも、ブレスレットをしていたり、女性でも、厄除けの宝石を身に着けていたりしますよね。

宝石は古来より、邪悪なものを遠ざけたり、幸運を運んできてくれると伝えられてきました。

また癒しのチカラもあると信じられてきました。

ドイツ薬草療法の母・ドイツ初の女医、音楽家・神秘家として知られるヒルデガルド・フォン・ビンゲンの療法には『宝石療法』というものがあります。

宝石って・・・みていると、やっぱり美しくてそれをもらったら、女性はウキウキ・・・してきますよね。

男性もかな。

パートナーに『宝石』のプレゼントなんて・・・、いかがですか?

プレゼントはいくつになっても、どんな女性でも、もちろん男性でも、嬉しいものですよ♪

愛する妻、パートナーのダイアモンドのような輝くような笑顔。

たまには愛を形で。

(いつもモノをあげているかたは)

もしくは形ではなく、『愛』や行動で。洗濯物ホストか、ご飯作るとか。

それだけで『療法』ですね。

さて。。。伝統的なヒルデガルドの宝石療法は、その人の持つ症状別にダイアモンドなども含めて様々な石によって、お手あてする方法です。

例えば、目の霞には太陽の光で温めた水晶を目の上に置くとか、

宝石が入っている水の上澄みを飲むとか・・・それを患部に当てたり、直接、口に含んだり。

それが、とても面白いのです。

石にも個性があり、もちろんパワーも異なります。

というわけで、バレンタインデーにはもちろん!

ダイヤモンドがおすすめです。

ドイツは愛を伝える日ですから、男女関係ありませんが。

ちなみに「愛している」という言葉をいうのが気恥ずかしい場合は

ヨーロッパでは「赤い薔薇を1本」愛するかたへ、贈るそうです。

まぁ、素敵!!

ヒルデガルドによると
”ダイアモンドは抜群の効能と強いパワーを持ち、

悪意と邪気が無力になる”のです。

逆上しやすい人、激怒しやすい人、うそつきの人は、ダイアモンドを常に口に含むと良い。

そうすると、この石のパワーによって悪魔は追い払われる。。。

参考文献 『聖ヒルデガルドの医学と自然学』

あ・・・悪魔って、・・・恐妻向け?
だからスイートテンダイヤモンドなの?

だから歯にダイヤモンドなのか~~~???

ホメオパシーにも宝石のレメディがあり、フラワーエッセンスと同じような位置づけでリラクゼーションや、恐怖や不安の解消など幅広く使われています。

恐怖や不安が消えて楽になったかたの経験が多々あります。

やはり石のパワーは偉大なんですね。

宝石のレメディと瞑想のプライベートレッスンも行っております。

ヒーリングや、既存のセラピー、療法にも気軽に取り入れることができます。お気軽にお問い合わせくださいね。

日本ホメオパシーセンター デュッセルドルフ

ホメオパスJPHMA 森 明華

お問い合わせ:forestsayaka@gmail.com

自然療法などについての情報はこちら♪

https://www.facebook.com/homeopathyforest

詳しい内容についてのホームページ ♪

http://forestsayaka.wix.com/may1#

ドイツでの生活や手作りの暮らしのブログ♪http://ameblo.jp/stayingforest/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。