Bausparの補助金申請忘れずに!

ドイツでBausparをしている方は、年が開けた頃になると、年次通知が届いていると思います。

そこには、今Bauspar口座にどのくらいお金が溜まっていますよという連絡とともに、Antrag auf Wohnungsbauprämier (住宅用補助金申請書)という書類がついてきます。

これはちょっとみると住所変更などの時に使う紙に見えますが、補助金の申請用紙を兼ねていて、毎年申請しないと補助金をもらうことができません。

年収がシングルで25.600€以下、既婚者の場合は51.200€以下であればこの補助金を申請出来ます。

補助金はシングルの場合、年間最大512€の入金で約45€、 既婚者は年間最大1024€の入金に対して約90€もらえます。

ただし、補助金の受給は将来住宅の購入や、改装など住居に関する出費のためにBausparでローンを組んだ場合に限られます。

今まで申請していなかった方も過去2年間は遡って申請できます。

期限はもうちょっと延ばしてくれてもいいんですけどねえ。

将来使うかどうかわからない場合でも、せっかくですから補助金は申請しておきましょう。

 

文:DJ-Finanz.de 山片重嘉

■ 無料相談のお問い合わせはこちら
■ その他の情報はホームページ http://dj-finanz.de を御覧ください
■ ドイツの認定ファイナンシャルアドバイザーのニュースレターにご登録ください!
お役立ち情報を随時配信します。

広告
タグ:
カテゴリー: お金のヒント, 補助金

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。