蜜蝋の家具用クリーム

蜜蝋をご存知ですか?ビーワックスのことです。

マーケットで知り合って、顔なじみ?になった養蜂をしているおじさんに、たくさん蜜蝋をいただきました。

蜜蝋の収穫期って、秋だそうです。

春に聞いたら

「今は、ないなぁ・・・」

ということで、待つこと半年。

どっさりといただきました。

蜜蝋は肌のクリームを作ります。

すべすべになりますし、我が家のこどもたちをはじめ、家族で乾燥肌対策をしています。

こどもたちとはキャンドルを作ってみましたが、精製していないので炎が小さいキャンドルになりました。

が、キャンドルを作ったときに空き缶の中に
へばりついた蜜蝋がもったいない。

IMG_9941

他にも使い道はないかな?
と考えて・・・
「あ!そうそう、家具用のワックス!」
欲しかったのを思い出して、作りました。

缶の中に、ひまし油を足します。
 IMG_9942
BIOのものを使ってみました。
それを混ぜて、ラベンダーアロマオイルもいれてみましたが。

これは失敗でした、

せっかくの蜜蝋のいい香りと混ざり、なんともビミョウな香りに。

精製した蜜蝋なら、ラベンダーの香りがひきたつのでしょうが、
余計なことはしなくて良かったんだなと思いました。

しかし蜜蝋ワックスとしては上等の家具用オイルだと思います。
IMG_9951
溶けているものを瓶にうつしかえて、クリーム状になるまでまぜつづけます。

玄関に置いてあるアンティーク棚の上板が、かなり、はげている感があったので、
気になっていたのですが、こちらに蜜蝋ワックスを塗ってみました。
 IMG_9943
いらない服の生地に、蜜蝋ワックスをつけてふきふき。

つやっといい感じになって、満足です!
日本からもってきた家具もふきふき。

ワックスも手作りできるなんて、楽しいです。

蜜蝋は薬局でも手に入ります。

でも、せっかくドイツにいるのですから、
ぜひ、お近くの養蜂場・・・
はちみつ屋さんに声をかけてみてください。

冬のかさかさ対策の蜜蝋、薬草、生命組織塩〈ミネラル)などを使ったホメオパシーなアイディアもとりいれたクリームも作っています。

森 明華(さやか)ホメオパスJPHMA

https://www.facebook.com/homeopathyforest

http://forestsayaka.wix.com/may1#

ブログ:http://ameblo.jp/stayingforest/

広告
タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 住まいと暮らし

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。