生きるのが辛い人に・・・

IMG_1734
クリスマスやお正月というのは、

家族が集まったり、

もしくは1人になったり。

様々な人にとって、

様々なことを考えるられる時間なのではないか・・・と思います。

全く違う環境に身をおくと、自分の状況を客観的にみることもできます。

ドイツで暮らしていると・・・いろいろ ありますが。・・・

でも、わたしには家族がいて、元気で、幸せで、感謝しないとな、と感じました。

ドイツ人の母は、闘病中なのですが、戦争が終わった後のクリスマスのことを話してくれました。

食べるものがほとんどなくて、

5人兄弟の末っ子の弟が

一足だけしかなかったボロボロの靴をかたっぽなくして・・・

パンが一切れだったけれど

それをみんなで分け合って食べたこと。

母は、現在のチェコだった場所の大きな農場主の娘だったのですが、

一家は農地を取り上げられ、戦争で全てを失いました。

避難所で、この先、どうなるのか全くわからなかったこと。

母親とはぐれて、もう生きて会えないかと思ったこと。

「今の生活や現在の(プレゼントがいっぱいの)クリスマスとはなんと違うことか!」

そう話す母の表情は、暖炉の明かりに照らされて、とても穏やかで、威厳に満ちていました。

亡き日本の祖母も戦争を体験した世代でしたが
この世代の人たちって、生きる意欲がすごく強いと感じます。

IMG_1815
なんでもないことこそが、幸せなんだな、と感じました。

毎日家族がいて、ご飯が食べられて・・・

それが当然だったら、感謝することを忘れてしまいがちになります。

感謝しないとなぁと思いました。

人生が辛いなぁ・・・とか、寂しいなぁって感じているかたに。

わたしを随分助けてくれた詩をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある夜、わたしは夢を見た。

わたしは、主とともに、浜辺を歩いていた。

夜空に、これまでのわたしの人生が映し出された。

辛かったこと。楽しかったこと。悲しかったこと。

どの光景にも、砂の上に、ふたつのあしあとが残されていた。

ひとつはわたしのあしあと、もう一つは主のあしあとだった。

主はいつも、わたしと歩いてきてくださったのだ。

わたしはある、砂の上のあしあとに目を留めた。

そこには一つのあしあとしかなかった。

それは、わたしの人生の中でも、一番暗く、悲しく、辛い試練の日々だった。

わたしは主に向かって叫んだ。

「主よ。 

わたしはあなたとともに、

いつも歩いていくと約束しました。

あなたも、わたしとともに

いつも歩んでくださると約束してくれました。

 それなのに、

なぜ、わたしが人生でいちばんつらかった時、

あなたは、わたしを1人にしたのですか?

なぜ、わたしのそばにいてくれなかったのですか?

どうして、あなたは、わたしを見捨てたのですか?」

主は、穏やかに言った。

「わたしの大切な、大切な子よ。

 わたしはお前を一度だって、

  見捨てたりしたことはない。

わたしは いつも

おまえとともにいて、一緒に歩いてきたんだよ。

 お前が苦しく、悲しく辛かったとき、

 あしあとがひとつだけだったのは、

 わたしが、お前を背負っていたからなのだ。」

                    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリスチャンではなくても、

神様を信じていなくても・・・・

『辛いとき』というのは、なにか人生に大きな意味があるのだと思います。

慣れない海外生活で寂しくなることもありますよね。

慣れていても・・・

生きていれば、嫌な日もあります。

晴れの日も、

雨の日も。

海外にいなくても・・・

日本にいても・・・

家族がいても・・・

あなたが今、

幸せでも、

孤独で、辛くて、悲しくても・・・・

明けない夜はありません。

いつかその夜は明けて、朝がきます。

新しい年がやってきました。

あなたの心に小さな灯がともりますように。

今年もよろしくお願いいたします!

森 明華

この記事のブログ記事はこちら:
http://ameblo.jp/stayingforest/entry-11736190293.html

ホメオパシーのレッスンやFEを使った相談会をしています。
お気軽にご相談ください。

タグ:
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。