ぎっくり首?

ぎっくり首や寝違いなどで言い表されます首に起こるあの激しい痛み・・・

これについて今日は書きたいと思います。

寝違いやぎっくり首、朝起きてなんか変だなーと思いながら出勤するとどんどん痛くなってくる、あるいは目が覚めた瞬間から自らの力で首を支えられないほどの痛み。

なぜこんな事が起こるのだろうか?

神様が与えた罰?あるいは呪い?

いえいえそんな事はありません。この症状の多くは頚椎あるいは上部胸椎が急激に変位を起こした際に起こります。

はじめは何が起きたか分からないくらい痛いと思います。こういった依頼者は意外と多い症状です。

ぎっくり腰同様に急激な椎骨の変位によりその周辺の軟部組織や筋肉、靭帯に炎症が伴います、これが痛みの原因となっています。

施術は原因となるサブラクセーションを探しアジャストします。場合によって一番痛む患部が炎症により触る事すら抵抗を与えるときはその前後の炎症の酷くない部分のサブラクセーションのみアジャストし翌日再来して頂きます。

サブラクセーションを伴ったまま長く痛みを我慢すると周りの筋緊張から身体全体のバランスを崩していきますので早めの対処が必要です。

アジャストの際アジャストのするポジションまで首が回ればアジャスト自体には痛みは伴いません。

通常痛みを発症してからすぐアジャストをすれば4~5日ほどで回復する場合が殆どです。

自然に炎症が治まるのを待っても10日以上は痛みが続くでしょう。また炎症は治まってもサブラクセーションは残り関節の可動域が制限されるので頻繁に繰り返すようになります。

頚椎のズレから骨盤のズレを作る事も多々あります。身体は絶妙なバランスの中姿勢を保っています。一つのズレから身体全体の不調を招く際もありますのでその都度その都度しっかりバランス修正をしていきましょう!

◆原因

aca_duesseldorf_straightneck

身体に合わない枕を使っている

身体に合わないマットレスもしくは布団で寝ている

極度の疲労で寝返りすらせずに寝ていた

うつぶせに寝る癖がある

ストレートネック

デスクワーク

手を使う仕事あるいは決まった姿勢でする仕事をしている

スマートフォンを下を向いて利用している

運動不足

背筋を伸ばす姿勢が苦手である

などなど

生活習慣や癖が原因になることが多いです。思い当たる方、お悩みの方、今は良いけどよくなる方カイロプラクティックは予防医学です。悪くないうちに原因となりうるサブラクセーション、悪い生活習慣を改善しましょう!ご相談はお気軽に!親切丁寧にご説明します。

こちらまでどうぞ

0211/2936 6250

私たちACAは、来院された方々のさまざまな不調を改善するために、手技療法だけではなく、栄養面や生活習慣の見直し、また、ストレッチや体操の指導など、あらゆる角度から総合的に健康状態を整えたいと考えています。 これまでに積み重ねてきた臨床哲学を元に、生涯を通じてより健やかに過ごしていただける「あなただけのヘルスケアプラン」をご提案いたします。

タグ:
カテゴリー: 自然療法 ホメオパシー, 健康, 医療, 医療と健康

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。