『トリカブト』Aconiteの賢い使用法。

クリスマスマーケットのイルミネーションが美しく、ロマンチックな季節です。

寒空の下で飲む、ぽかぽか体を温めてくれるグリューワインとライブ音楽。

今しか楽しめないドイツでの贅沢な時間ですよね。

IMG_1679

〈そう、これが終わると・・・あとはカーニバルまで暗い冬・・・?!)

わたしたち家族にとっては、2回目のドイツの冬になります。

今年は各地のクリスマスマーケットを、家族・夫とともに楽しむ予定です。

皆様のクリスマスのご予定はいかがでしょうか?

この冬を充実したものにするためには、、『風邪の予防』が大切です!

しかし・・・現実には、温かいブーツをはいて、心も体も暖まるグリューワインを飲んでいても、冷たい夜風が吹き付けたり・・・石畳からしんしんと凍りつき、足から冷えたりすることは避けられないのが、クリスマスマーケット・・・!

IMG_1671

家に帰ると「くしゅん!」

ゾクゾクと寒気がとれなかったりすることはありませんか?

そんな時に、ぴったりなのがホメオパシーのレメディ「Aconite]です。

これは、風邪予防と風邪ひきかけ?なんていうときのNO.1 のレメディです。

レッスンの生徒さんにも、一番実感してもらいやすいのが、このレメディです。

ドイツ語で発音すると『アコニトゥム』です。

こちらはドイツの薬局で簡単に手に入ります。

メアブッシュでは、日本人の薬剤師さんがアドバイスしてくださいますよ!

http://www.kleeblatt-apotheken.de/

一度、(だまされたと思って)ホメオパシーのレメディを試してみてください。

このアコナイトのレメディ、実は「トリカブト」から作られています。

「え?トリカブトって・・・毒じゃないの?」と思われるかもしれませんが、ホメオパシーのレメディって、実は限りなく薄めており、その物質のもつ「気」のみが入っているのです。それで風邪をひかないのですから、なんだか不思議ですよね。

それが自己治癒力に働きかけて、アンバランスな体の状態を「中庸」に戻すのです。

ホメオパシーはドイツ発祥の自然療法のひとつで、200年の歴史があり、多くの医療機関で使われています。

インドでは3大医学のひとつであり、世界の多くの国で医療として認められている代替療法のひとつなのです。自己治癒力を稼動させて、風邪を予防するので、「薬」ではありません。

(もちろん、プラセーボではないのか?という反論もありますが・・・試してみると理解できるとわたしは思います。理論だけでは、わからないことがたくさんありますから。)

エリザベス女王の主治医もホメオパスであり、カーネギー一族もホメオパシーの使用者です。ショパン、ベートーベン、パガニーニなど多くの音楽家をはじめ、書ききれないほどの歴史上の人物や、著名人がホメオパシーの利用者なのです。世界のセレブに選ばれてきた療法ともいえます。

さて、このトリカブトの「アコナイト」はホメオパシーを使ったことのない人でも、

「お!効いた・・・」と実感しやすいレメディのひとつ。

トリカブトというのは人間の認識では『毒草』に分類されます。

でも自然界では植物のひとつ。

これは、人間が人間の都合で、勝手に『毒草』と分類しているだけなのです。

トリカブトの周りの植物が枯れるということはありませんから。

(そう考えると、人間が作り出した『役に立つ』と信じられてきたものほど、『毒』であり、自然界だけでなく、作り出した人間をも、地球をも破壊していくものが多くありますよね・・・)

ドイツ生活の中でも、わたしたちが、ふだん、やっかいな雑草だと思っているものも、実は素晴らしい『薬草』であるものが多くあるのです。またこちらでもご紹介していきますね。

これは、人間関係においても、そうではないでしょうか?

あなたの周りにいる人は、自分がどう、認識するかで 『雑草』にも、『毒草』にも、『薬草』にもなりうるのです。

あなたの側にも実は「アコナイト」トリカブトのような存在の方がいるかもしれません。

トリカブトは美しく、うっとりするような青紫色で、とっても魅力的な花!。

でもご存知のとおり、猛毒成分 アルカロイドを含んでいます。

しかしトリカブトは『少量』であるならば、滋養強壮の薬としても使うことができるのです。不思議ですね。

(うわっ。毒!)なんて相手でも・・・薬草として、上手に使えば・・・〈失礼!)お付き合いすれば、あなたの人生に思いがけない『刺激』を与えてくれるかもしれません。

(で・・・実際には、ただの毒だったりして?)

自然界に様々な存在があるように、海外生活では、様々な人との出会いがありますよね。

すべての人が個性をもっていて、面白い。素敵な存在なんだなぁと。

ホメオパシーや薬草を学ぶとそんなふうに感じられます。

是非、風邪予防に!アコナイト 試してみてください!。

自己治癒力を稼動させて、風邪を予防するので、「薬」ではないのです。

トリカブトのような人に出会ったとしても、そこはグリューワインに入っているスパイスのように、人生のスパイスとして楽しんでみませんか?。

またショックにもアコナイトは使われます。

是非、風邪予防に!アコナイト 試してみてください!。

ホメオパシーを知ると、違った世界への視点が広がります。

『ホメオパシー家庭の薬箱』レッスンではご家庭での風邪や腹痛・頭痛・・・グリューワインの飲みすぎなどの『二日酔い』などの症状に合わせて、ご家庭でナチュラル・ケアができるようになるホメオパシーの使い方を楽しくレッスンしています。

お気軽にお問い合わせください。ドイツの冬を一緒に楽しく乗り越えましょう。

ホメオパス JPHMA 森 明華(さやか)

https://www.facebook.com/homeopathyforest

http://forestsayaka.wix.com/may1#

ブログ:http://ameblo.jp/stayingforest/

広告
タグ:
カテゴリー: おでかけ, ドイツの暮らし, 自然療法 ホメオパシー, 健康, 医療と健康
『トリカブト』Aconiteの賢い使用法。」への2件のコメント
  1. ボンド より:

    農薬も抗がん剤も猛毒を薄めた物ですよね。

    • mori8 より:

      農薬も抗がん剤も、自然のままではありませんよね。科学的に人間が手を加えた毒物です。
      これらが本当に地球のため、人間のためになっているのか、最近は疑問視されていますよ。
      抗ガン剤は、とくにマスタードガスといって、戦争で武器として使われていたほどすごい毒性のもの。

      自然  か、人間が勝手につくったのか・・・そのあたりで分けてみれば、わかりやすいのではないでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。