スケートを楽しむ!

いよいよクリスマスマーケットも始まりました。

毎年恒例の450m² の無料スケートリンク「エアーベルリン・ウィンター」でスケートを楽しんでいる方も多いことと思います。

素晴らしい機会ですのでぜひ特設リンクでのスケートを楽しんで下さい!

場所 Gustaf-Gründgens-Platz
※スケート靴は意外と高くないですし、サイズも4サイズくらいの幅で調節ができ、お子さんも長く使えるので購入をおすすめします。

  

そして今週はドルトムントでフィギュアスケートの国際大会「NRW杯」が開催されます。

フィギュアスケートの国際大会を生で間近で見られる機会はめったにないですし、今年は冬季オリンピックが開催され、フィギュアスケートの注目度も高まります。ソチ五輪ドイツ代表有力候補のファルトマン真梨選手応援ツアーも開催されるのでぜひこれを機にフィギュアスケートを楽しみましょう!

真梨選手応援ツアーの詳細はこちら

特に今回は真梨選手の出場するペアスケーティングに焦点を当てて観戦のヒントを書いてみました。

フィギュアスケート観戦を楽しむヒント

foto3生観戦の迫力

 

 なかなか生で観戦する機会のないフィギュアスケート。生で見ると、テレビとまったく違うスピード感、氷の削れる音、ジャンプのどーんという着地の音など、非常にダイナミックでパワーを感じられます。しかもドルトムントのリンクは、すぐ間近で見られるので迫力満点。フィギュア競技で最もダイナミックかつアクロバティックな競技とも言われるペアスケーティングの醍醐味をリンク間近でお楽しみください!

※選手の演技中はみな真剣に観ています。採点も行われているのでおしゃべりは禁止です。

  

ペアスケーティング ~「もっともダイナミックかつアクロバティックな 競技」

544692_500734013309329_464740845_n

 

今回観戦するペアスケーティングは、残念ながらテレビで見る機会の少ない競技ですが、「もっともダイナミックかつアクロバティックな競技」と言われるように、スケーティングにさまざまな要素を加えた非常に魅力あふれる競技です。

  

目前に迫ったソチ五輪へ  

ファルトマン&ヴァンクリーヴペアを応援しよう!

 ソチ五輪のドイツ代表選考会も残すところこのNRW杯とドイツ国際のあと2つ。真梨さんペアは順当にいけば代表に選ばれるはずですが、先日グラーツでのアイスチャレンジ2013では、ショートプログラム後に真梨さんが急性胃腸感染炎によりフリープログラムを棄権せざるを得なくなってしまいました。NRW杯と次のドイツ国際は五輪出場に向けた最後のチャンス。みんなで応援して真梨さん&ヴァンクリーヴペアを五輪へ!

nebelhorn(写真)

ネーベルホルン杯で銅メダルを獲得した

真梨&ヴァンクリーヴペア

  

ペアスケーティングの魅力

elements1

「デススパイラル」

 男性が滑りながら女性を持ち上げたり、放り投げたりというペアスケーティング独特のダイナミックな技、男性と女性のシンクロした美しい動きには目が離せません。観戦をより楽しむためにいくつかの技を紹介しましょう。

「デススパイラル」 男性が片手で女性をぶんぶん振り回すように見える荒技です。男性も大変ですが女性もこの姿勢でエッジに乗って滑るのは相当に難しく、さらには背中をそって美しい姿勢を保ち、スピードを落とさずに滑らなくてはいけないので大変です。

「投げのツイスト」 男性が女性を高く放り投げ、回転して降りてくる女性をふたたび受け止める非常にダイナミックな技です。

「投げのジャンプ」  女性のジャンプするタイミングに合わせて男性が手を添えて投げ上げます。男性の力で加速され、高さや距離、回転数が出るため、難易度が高まります。

elements3

「投げのジャンプ(サルコウ)」

elements2

「投げのツイスト」

   ペアの演技では、スピン、スパイラル、リフト、ジャンプなどの個々の技だけでなく2人の動きの連動した美しさが求められます。

elements4

 「リフト」

男性が腕をまっすぐに伸ばして女性を持ちあげます。

腕1本の上で女性が美しいポーズを決め、軽やかに舞いおりてきます。

  

elements5「ペアースピン」

相手の体をホールドして2人が一体となってスピンします。スピンの種類は色々な組み合わせが可能です。

  

elements6「フライングキャメルコンビネーションスピン」

飛び上がってからキャメルスピンを行い、次々に姿勢を変えて回転し続けます。写真はまさに跳んでいる瞬間です。

  

elements8「ステップシークエンス」

エッジのさまざまな場所に体重を乗せ換え、床上でのダンスのように細かいターンなどを入れながら滑ります。

  

elements7「コレオグラフィー・シークエンス」

ステップシークエンスに足を上げたり持ったりのエレメンツが入ります。

   ※写真はファルトマン・真梨&エイロン・ヴァンクリーヴ ペア
ノイス出身の真梨選手にはソチ五輪に出場できるよう残りの2戦でぜひとも好成績をおさめて欲しいです。みなさんで応援しましょう!
02.12.2013 山片

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: 未分類
スケートを楽しむ!」への2件のコメント
  1. mori8 より:

    詳しい解説で判りやすかったです。なるほど~~と、思って楽しめました。
    スケートを見にいってみたくなりました。

    • netdeduessel より:

      嬉しいコメントをありがとうございます!
      真梨選手のことを知ったおかげで、今週末のドルトムント、そしてオリンピックと楽しみが増えました。
      地元ノイスの選手で日本人後も入っているのでオリンピックにはぜひとも出場してほしいです!
      ちなみに2月の冬季オリンピックの後、3月にはフィギュアスケートの世界選手権がさいたまで開催されます。こちらも楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。