ドイツにドイツ人さえいなければ??

なぜドイツ人に腹が立つのか?何といってもやっぱり一番気になるのが謝らないこと。幼稚園や小学校の時から自己主張を叩き込まれて育つからなのか…

例えば時間に遅れて来た時。日本人の場合なら、“すみません!”と、時間に遅れてきたことに対してまず普通は謝ります。“すみません”の次にすぐ言い訳が続くとしてもまずは、“すみません”。ところがそれがドイツ人の場合はいいわけから始まって言い訳で終わり。

最後に謝ってくれるのならまだいいのですが、多くの場合は謝りもしません。せめて申し訳ない態度でも示してくれればいいのに、いいわけとなる理由が自分を遅らせたのであって、自分には責任のない様子。決して言い訳なのではなくて、自分を遅らせた立派な犯人です。

いくら幼稚園や小学校の時から自己主張を教えられて、手を上げて発言しなければいい成績につながらないといっても、悪いことをしたら謝るということは教わらないのでしょうか。それとも謝ったら負けだから絶対に謝らないのでしょうか?

時間に遅れるというのは悪いことです。約束を守れずに相手の時間を奪うことになります。つまり時間ドロボーです。日本の道徳不足が嘆かれてきていますが、時間に遅れるのは悪いことであって、謝らなければならないというのは今日現在でもまだ教わっていることだと思います… 信じます… 祈ります…

そして言ったことをやらない。有言実行ならぬ、有言不実行。言ったことをやらないというのは嘘つきです。嘘つきはドロボーの始まり。自己主張もいいのですが、行動がともなわなければただの嘘つき。あれができる、これができると言うものの、実際にやってみてもらうと…

日本人の場合はその逆で、”できません” や、”ほんの少ししか出来ません” が、結構立派にできちゃったりします。自己主張で育つのか、謙遜は美徳で育つのか、の違いなのか…。

日本人式のすぐ謝る態度がドイツでは致命傷となることがあります。もうだいぶ昔のお話。日本人学生が車にはねられて虫の息。まわりに駆けつけてきた人たちに向かってその学生、もうろうとしながらも(?)、お世話になりましたというつもりかなにかで謝って息を引き取ったそうです。ドライバーはその一言によって無罪…

日本には約4千5百人に1人の弁護士がいるそうですが、ドイツでは約560人に1人。だからと言ってドイツには日本の8倍争いごとが多いという単純計算にはならないでしょうが、“弁護士などに頼らなくても…” と口先では言いつつも、お互いが主張する意見がぶつかる時には進んで弁護士のジャッジを受けようというような雰囲気が常にあります。つまり譲らない…

ドイツは大陸の中心。島国の日本人が一致団結して天災と戦い続けてきた間、天災の代わりに周りの国々と戦い続けてきた歴史があります。いくらイエスキリストが右の頬を打たれたら左の頬を差し出せよと教えても無理があります。でも決して悪意でやっているわけではなく、習慣なのだからしょうがないですね。

それにしても時々驚くのは、ドイツ人のおばあさんなどで、“えっ、まるで日本のおばあちゃん!” と思うくらい謝ったり感謝ばかりしている人がいますが、そういう人は熱心なキリスト教信者だったりします。

でもそんなドイツ人が作り上げてくれた住みやすいドイツ。ドイツ人に感謝しなくては… と思っていた矢先、ドイツに長く住む口の悪い外国人のコメント、“ドイツはドイツ人さえいなければ最高に住みやすい国なのだが…“ というのを聞いた時にはさすがにそれは言い過ぎでしょう!と複雑な気持ちになってしまいました。

EK

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし
ドイツにドイツ人さえいなければ??」への1件のコメント
  1. […] 以前、「このドイツも、ドイツ人がいなかったらもっと住みやすくていい国なのにな〜」という、ドイツで最も多い外人の1人から聞きました。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。