骨折十数ヶ所、縫い痕二十数針

(同じネタで三回連続… すみません、もう一回だけお付き合いください…)

仙骨を骨折してドイツの病院に3泊した後、何とか退院できました。ドイツの病院では朝晩の食事が冷たくてハム一枚、チーズ一枚の軽いドイツ式サンドイッチだけなので、もし周りの友人知人で入院する人がいたら、お見舞いには是非美味しいものをお持ちください(笑)!好きなものを自由に食べられないのが入院の原因でないことが前提になりますが…Kreuzbein

ところで私は頻繁に怪我をしてしまう星の下に生まれてしまっているようです。骨も弱いのかもしれませんが、骨折はこれで十数回目。十回目までは数えていましたが、数えるのもいい加減に馬鹿馬鹿しくなってやめてしまいました。幼児の頃から病院のお世話になりっぱなし。勿論親にも。縫い痕も全部で二十数針。

一番最初の怪我は、覚えている限りでは幼児の時に家を建てている現場に入り込み、転んでコンクリートにおでこをぶつけて数針縫う切り傷。すぐに父親が病院まで自転車の後ろに乗せて連れて行ってくれようとしたのですが、その途中で今度は足の指を自転車のスポークに挟んでこれまた数針縫う怪我のダブルパンチ。

前回、去年の怪我は、ドイツ式に上の方が斜め開きになっている大きな窓を閉める時に、閉めようとする手と反対の手の指が窓にかかっているのに気が付かずに閉めてしまって、”ギャー!”。その前とその又前はソフトボールで骨折。

手足、指、尾てい骨、肋骨の骨折、体中のあちこちに散らばっている縫い痕、まるで格闘技家かスタントマンのように、とにかく怪我が絶えません。格闘技家やスタントマンのようにかっこ良ければいい(?) のですが、窓を閉める時に自分の指を挟んで閉めてしまうというような笑えないドジ怪我ばかり。

それでも今回神経のつまった仙骨を骨折しても神経が全然やられていないなど、運はいつも付いているみたいです。世の中起こることには全て意味があるとよく言われますが、これは一体何を意味しているのでしょうか。それにしてもこういう人間の親やパートナーは大変だと思います…汗。

実は救急車で運ばれるのも今回で知っている限り少なくとも三回目。一度目は気絶していたので全く覚えていないのですが… 救急車のお世話になるのは恥ずかしいのでついつい自力で病院に行ってしまいますが、行った先で受け入れてもらえないこともあるので、救急車は恥ずかしがらずに利用させてもらった方が正解です。

今回の入院ではお隣のベッドのおじいさんが私のすぐ横で肺がんを宣告されました。それを聞いて私もかなり落ち込みましたが、それでも次の日には気を取り直し、そして勇気を出して、奥さんと一緒のところを捕まえ、”ドイツでももうそうかもしれませんが、日本では癌は既に不治の病ではありません。食事や気の持ちようで治せます!” と言ってみました。

そしてその例などを色々と説明してみたのですが、最後の方は私の話をそっちのけで夫婦の会話に戻ってしまい、あまり真剣に聞いていただけなかったようです…涙。 そのおじいさんは私の退院より1日早かったのですが、次に入って来た人はこれが典型的なドイツ人の自己中さん。

病院の食事が悪いとケチをつけて、彼いわく愚痴聞き係り、つまり苦情承り係りみたいな人を呼んで文句を並べています。それで気が付いたのですが、ドイツは消費者宮殿の国かもしれません。お客様は神様ではなくて王様なので、日本の消費者天国ではなくて、消費者宮殿です(笑)。

回診に来る先生方もそういえば彼に対して何となく弱々しそうです。さすが自己主張の国。文句をいわれる立場にいる人たちは弱いのでしょうか… とんでもない人が横に来たと思ったのですが、後で分かったのは、彼は私には優しく大変気が利いているのですが、自分がお金を払う相手には厳しい。

う~ん… と、考えさせられてしまいました。

EK

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: スポーツ, ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, 医療
骨折十数ヶ所、縫い痕二十数針」への2件のコメント
  1. […] そういう場合、身体中に十数カ所の骨折経験を持つ者としては、ついつい偉そうにアドバイスしてしまいます。 […]

  2. […] 少し脱線しましたが、今回の仙骨の骨折は、今までの人生で12~13回目位の骨折であることを説明しました。するとそのオートペーデの名医には、骨密度を測ることを提案されました。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。