ドイツで救急車に運ばれて入院…

ドイツで救急車に運ばれてしまいました。トランポリンをしていてバランスを崩し、トランポリンのネットが張ってある周りの金属ポールにお尻から直撃。激痛が走ること数分。ほんの数分の激痛さえ我慢すれば… と思ってネットの上でしばらく横になっていました。そろそろ大丈夫かなと思って起き上がろうとすると再び激しい痛みが…  まずい、普通の痛みと様子が違う…汗。

結局全然動けずに救急車を呼ぶことになりました。恥ずかしい… 救急車が来てくれても、トランポリンからおりられないことから説明しなければなりません。激痛で身体を動かせないことを何とか分かってもらえて、トランポリンの中からタンカに乗せられて運び出されました。お尻の激痛を知って、病院までの道のりはアウトバーンを選んでくれたようですが、それでも揺れるたびに激痛が…

救急車で運びこまれたせいか、病院ではありがちな数時間の待ちもなく比較的スムーズに外科医が来てくれて、ひどい打身だろうとのことでレントゲンを撮ると怪しい影が…  さらに詳しく見るということで今度はCT スキャン。結果は仙骨(背骨のいちばん下の方) 骨折。

手足が正常に動くかどうかをしつこく調べるので不思議に思ったら、カイロプラクティカーの友人が後で電話でいうにはそこには神経が通っていて、その彼自身が以前捻挫で神経を刺激してしまったらしくて半年も歩けなくなったことがあるそうです。ゾ~ッとしましたが、今回運良く(?) 綺麗に(?) 骨折しただけ(?)。

でも身体は動かせず入院は免れません。身体を全然動かせない状況から判断して、「えっ、今度の出張どうするの?日本から来る出張者を迎え入れて一緒に行く大事な出張なのに…汗がタラ~…」二人部屋の病室にはすでにおじいさんがひとり寝ていました。とにかく医師の指示に従って痛み止めを飲んで寝たのですが、寝ていて身体が動くたびに痛みで目が覚めます。

身体を動かせなくなってから嫌な予感がしていたのですが、ついに尿意をもよおし始めました。どうやってトイレに行くんだろう…汗。激痛を避けるようにナメクジの速度で何とか立ち上がってベットの脚の方まで来ましたが、冷や汗が吹き出てきて気分も悪くなり急いで(とはいってもナメクジの速度で) ベッドに戻りました。どうにもならずに尿瓶のお世話になりました。恥ずかしいながらも小はまだいいのですが、大はどうするのでしょうか。隣のおじいさんに匂いも届いてしまいます。

奇跡(?) は次の日に起りました。じっとしていても残っていた痛みがウソのようになくなり、身体を少し動かせるではないですか!試しに起き上がってみると何とか歩けそうです。痛みが消えたわけではないのでナメクジの速度は変わりありませんが、冷や汗が出たり気分が悪くなったりはしません。痛み止めのお陰だそうで、動く速度はそれほど変わりませんが、ベッドと壁伝いの這うような移動から松葉杖での歩行、そして松葉杖無しで歩けるようになるまでが一日の午前中にかないました。

それにしても痛み止めがなければ激痛で絶対安静のはずの身体なのに、痛み止めで楽にして歩くことに慣れた方がいいとのこと。そんなことして身体はホントに大丈夫?とは思うものの、医者のいうことを疑ってもしょうがありません。覚悟を決めて骨折の翌日から早速歩行練習です。でも今回一番びっくりしたというか、大変複雑な気持ちで悲しかったのは、すぐ隣のおじいさんが、お見舞いに来ていた奥さんと一緒に、主任医師から肺ガンの宣告をごく事務的に伝えられて二人が泣き出してしまったことでした。

ドイツの病院で気がついたことは、昼食には温かいものが出るものの、朝夕食は冷たいドイツ式サンドイッチで量も少なくどうやってあれでお腹が持つのだろうかという点でした。

EK

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, 医療
ドイツで救急車に運ばれて入院…」への1件のコメント
  1. […] そうしたら、何とまあ不思議、2週間近く動かせなかった手首が嘘のように一瞬で動くようになりました。よじれていた神経を正常に戻してくれただけなのでしょうか?実はその頃、自分が仙骨を骨折して入院した後で、退院後のケアのための外科医を探していたのですが、その事実を聞いてそれは名医に違いないと思ってそのオートベーデに行ってみました。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。