日系の幼稚園、どこがおすすめ?

こんにちは、編集メンバーのえつ魚です。

デュッセルドルフ生活が4年めに入りました。

駐在の日本人の滞在期間はだいたい2~5年、奥さんとお子さんはそれより短い場合が多いので、

気づけば私より後からやってきた方が周りに増えてきました。

そこでよく聞かれるのが「幼稚園、どこがおすすめ?」という質問。

うちにも幼稚園児の子どもが一人、未就園児が一人おりますが

こればっかりは他の園のことを深く知らないので、勢い自分の子が通う園の話ばかりになってしまいます。

とはいえ何かの参考になるかもしれないので、私の周りの人々のクチコミ情報を交えながら

【独断と偏見で】各園のイメージを勝手に語らせていただきます。

幼稚園情報、さらに詳しくは

ネットdeデュッセル 日本人向けの幼稚園 ページもご参考ください。

●日本人幼稚園

・日本人学校に近いので、お兄ちゃんお姉ちゃんがいるご家庭には人気

・園庭で植物や小動物を育てており、情操教育に力を入れているそう

・給食がなく毎日お弁当だが、その分子どもの栄養管理がしやすい、という声もあり

・挨拶がしっかりできる、きちんとした子が多いイメージ

・そのせいか「お受験するなら、日本人幼稚園」という声も聞く

・ということもあってか、幼稚園のママさんたちは身なりがきちんとしたキレイな人が多い 気がする

・謎の「午前保育」が多いらしい

●ライン幼稚園

・運動に力を入れていて、日体大出身の先生が保育時間中に教える体操の時間があるほか、

課外授業の体操教室「げんきクラブ」は人気が高く、他の園の園児や小学生も通う人多し

・月・木は給食あり。和食の日と、ドイツ食の日があり

・「げんきクラブ」のほか、お絵かき教室やピアノ教室、太鼓教室など園施設内でのお稽古事がある

・年長組では保育時間中に剣道の稽古をする時間があるらしい

・園庭がないのが残念。ただ、それを補うために夏場は公園まで遠征、冬場は広いホールで体を動かせている

●カリタス聖母幼稚園

・満3歳から5歳までの縦割り保育で、1学年の受け入れ人数が日本人・ラインに比べて少ない

・その分、先生方の目が行き届いてとても丁寧な保育、という評判

・先生がシスターなので、慈愛に満ちているらしい

・クラスの人数が少ないので、ママ同士のつきあいの煩雑さも少ない

・保育時間内に、ドイツ語と体操のレッスンがある

●恵光幼稚園

・満3歳から5歳までの縦割り保育で、各学年 ドイツ人10人(男5・女5)、日本人10人(男5・女5)の園児が在籍している

・ドイツ人と同じクラスで、先生の半分はドイツ人なので、年少から入った子どもは卒園するころにはドイツ語がだいたい理解できるようになるらしい

・お寺の敷地内にあり、毎月お坊さんの法話があるらしい

・毎日給食で(ドイツ食)、夕方は16時半まで預かってくれるのでママはゆっくりと過ごせる

・それなのに、デュッセルドルフ市立なので、保育料は無料! (その他教材費や給食費・施設費などは必要)

・恵光寺のスポンサー、ミツトヨの子弟が優先的に入園できるため、生まれ年によっては狭き門、らしい

・園庭が砂場で、冬もほとんど毎日外で遊ばせている

・ドイツ流の個性を大事にする教育なので、日本式の「右に倣え!」的ではないのびのびとしたお子さんが多いイメージ

・ ・・・という内容に惹かれて入園申し込みをする人が多いが、2歳児クラスがないため、

結局2歳児クラスのある日本人幼稚園かライン幼稚園に通わせて、そのまま落ち着いてしまう人が少なくない

●現地の幼稚園

・デュッセルドルフ市立なら、保育料が無料!(その他教材費や給食費・施設費などは必要)

・幼稚園の夏・冬休みは各園で時期をずらして取るので、通う園が休みの期間、他の園に通わせることも可能らしい

・毎日朝と昼の給食あり

・子どもがすぐにドイツ語で会話できるようになる

・ただ、園からのお知らせや保護者会などドイツ語で行われるので、親にある程度のドイツ語力が必要かも

・保育時間はだいたい16時半までのところが多く、朝食もおやつも済ませてくるので、ママはかなりゆったりできるらしい

・・・と、私の知る限り&私のイメージで各園を紹介してみました。

ちなみに日本では少ないですが、日本人幼稚園とライン幼稚園には2歳児クラスがあり、

4月の時点で満2歳になっているお子さんが入園できるクラスがあります。

2013年度は、日本人幼稚園・ライン幼稚園ともに毎日クラスと週3クラスがあるようです。

入園申し込みは、日本人幼稚園は面接&抽選、ライン幼稚園は先着順で子どもが多い年は深夜から並ぶみたいです。

(2012年度入園申し込み時は先頭が午前1時半、2013年度はハッキリとわかりませんが、

子どもの人数が少なかったため希望通りに入れた人が多かったそう、2014年度は朝5時半だった、という噂です)

幼稚園選びのときには、余裕があれば下見をするなどして、お子さんにあった園を探してみてくださいね~!

 

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ:
カテゴリー: 教育

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。