アウトバーンで車が動かなくなったら…

運転している車がもしアウトバーンを走っている時に故障してとまってしまった場合、携帯電話がある今日ではすぐに誰かに電話をできるので困ることはないのですが、その時の自分の位置を知るのが問題になることがあるかもしれません。そんな時は、世の中にまだ携帯電話などが存在しなかった頃からアウトバーンに用意されている設備が役に立ちます。Autobahntel. 2

アウトバーンのガードレールに50mごとに立てられている、右の写真のポールをご存知でしょうか?実はこれらのポールの全ての一番上の方の白い部分に、右か左の方向を示した黒い矢印が表示されています(よく見るとその中に電話のマークもあります)。そしてこの矢印は、アウトバーンのサービスセンターに直通の、2kmごとに設置されている電話機の左右、どちらかより近いかを示しています。

つまり、矢印が右の方を向いる場合は、右の方に歩いて行けば一番近い電話機があることになります。電話機には現在地の情報が明記されてあります。事情により電話機を使う場合は、大きなレバーを下に下げて少し待つと、相手が話しかけてきます。
EK
広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: おでかけ, 移動交通

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。