万能薬?!スペルト麦をご存知ですか?

ドイツの薬草学の母といわれる、ヒルデガルド フォン ビンゲン。その彼女が、大絶賛するのが「スペルト麦」です。最良の穀物はスペルト麦である。性質は温で、栄養価も効能も高く、しかも他の穀物より穏やかである、スペルト麦を食べると、血液を佳良にし、肉付きに調整される。また幸福な気持ちを生じさせ、持って生まれた気質に幸福をもたらす。

聖ヒルデガルドの医学と自然学 より

スペルと麦は、古代種の麦で、品種改良されておらず、その栄養価の高さが現代でも高く評価されています。彼女のレシピには、しばしばスペルト小麦が登場します。このスペルト麦ドイツではDinkelMehlと呼ばれています。スーパーマーケットや、BIOショップなど、スペルト麦を使った様々な製品が販売されています。もちろん小麦粉から、自分でお料理や、お菓子を作ることもできます。

せひ、ためしてみてください!

こまかくくだいたGreissで、おかゆをつくってみました。真っ白な生成されたフツーの小麦粉とは違って、歯ごたえがあるというか、日本人にとっては、玄米のような感覚に感じました。玄米クリームような感じでした。メープルシロップとともにいただきました。ヒルデガルドの魂は、ドイツ中に満ちているのです。

SM

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。