ドイツ人と日本人の違い

今回いただいたカビのトラブルのご相談、既に弁護士さんにも依頼済みで、引越しの準備もされていることは最初のメールでは分かりませんでした。

そこでこちらからは、引越し以外の方法は臭いものにフタをする方法にしか思えませんでしたので、費用や苦労はかかるものの、引越しという方法をやわらかくお勧めしましたが、その後いくつかいただいたメールの中に、日本人とドイツ人の違い、というよりは日本人とそれ以外の国の人たちの違いであろうことをよく表す大変興味深い文章がありました。

相談主の奥さんはドイツ人と結婚されていて、こどもたちはドイツ語の教育も受けているそうですが、そのお子さんの発言です。その文章をそのままここで紹介させていただきたいと思います。

子供達は二人ともドイツと日本の学校教育を受けてきたので ドイツ的に自己主張も得意な一方、日本的に全体像をみながら結論をだすこともできます。

弁護士から壁に原因があってカビが発生した事実を説明されて、下の子がもうごめんなさいって言って終わりにしたらいいのにね・・と言ったら、上の子が日本だと謝って終わりだけどドイツだとダメなんだよ。

ごめんなさいって言ったときから責任をとらされるんだよ。終わりじゃなくて始まりなんだよ。とまじめな顔で言っていました。弁護士も苦笑いです…

そうなんです、日本の習慣とドイツの習慣、いえ、ドイツに限らず日本から見た外国の習慣と日本の違いはそれほど大きいのです。”ドイツ人と日本人 1” にも書かれてあるので重複は避けますが、時には大変大きな問題にまで発展してしまうこともある恐ろしい問題なのです。

そして今回この文章を読ませていただいて、今日本で話題になっている橋下さんの従軍慰安婦に関する発言の問題のことまで思い出してしまいました。そしてそれはさらに、南京大虐殺論争や、首相の靖国参拝問題までをも思い出してしまいます。

日本が国(軍)として従軍慰安婦を強制的にアレンジしていた事実などない、南京大虐殺は捏造された嘘のストーリーであるという意見がいくつかあります。

同じ日本人としては切にそれを願ってやみませんが、実際のところは分かりません。そして首相の靖国神社参拝問題も、内政干渉であるという以前にこの二つの問題に大きく関係していると思いますが、今回の相談主のお子さんのこの発言はいやに心に重くのしかかってきます。

EK

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 日本、日本人について
ドイツ人と日本人の違い」への2件のコメント
  1. MM より:

    ドイツ人の子供の話、興味深いです、「謝ったら、責任取らされる」・・・それなんです、事の起こりは。普通日本人はこのことを知らないのです、しかも日本人は、自分に非がない場合でも、問題を早く収束したいから謝るのですが。

    • お馬のかあさん より:

      あれから もう2年もたつのですね。。。  この発言をした二人の子供の母親です。
      おかげさまで カビ問題も解決して新居に引越しました。  敷金の件で最後までもめましたが えいえいおー! と がんばり続けて一年後 全額戻って(取り返して) きました。

      今日 ここに登場しましたのは このカビ問題の事後報告ではなくて 謝罪についてのお話です。
      まさにタイムリーに まるで映画をみているようなお話です。 

      メルケル首相が訪日されました。  首相官邸HPで日独共同記者会見のご発言を日本語で読む事ができます。  どうぞ ご覧下さい。  メルケル首相の素晴らしいメッセージに頭が下がります。

      その後 慰安婦問題でいろいろと荒れておりますが 私の知人からの指摘をこの場で紹介させていただきます。  いろいろあってもドイツに住んでいて良かった・・ と心から思います。

      ドイツ語で Trostfrau と検索すると ドイツの新聞でMerkel首相と岡田氏が会談し慰安婦について話し合った記事を見つけることができます。  岡田氏との会談は事実で 官房長官の発言と違っています。 官房長官の ドイツ側から・の言葉を  ドイツ政府が と報道しているマスコミもあります。   
      最近の日本語はいろいろな意味を持っていて 日本語にも同時通訳が必要ですね。 こうやって記事の捏造や情報操作がされることを知りました。  正直実直なはずの日本人も変わってしまいました。

      では なぜ 一国の官房長官ともあろうお方が 事実を消す このような発言をされたかというと ここからが驚きモモの木の知人の指摘ですが 2007年の日米首脳会談で安倍総理が 申し訳ない と発言しています。  ブッシュ大統領が 謝罪 と念押ししているところにもアメリカンスピリットを感じさせます。 (ユーチューブでも見ることができるはず)

      安倍総理のこの発言は日本国内では誤訳と報道され アメリカを始めとする諸外国では謝罪と受けとめられました。  このあと 日本政府へ公式な謝罪を求めることが アメリカで オランダで カナダで議決され 2007年末には欧州議会でも 2008年にはフィリピンと韓国で議決されました。
       
      一方 安倍総理はその後 いろいろな理由をつけて2015年現在までスルーしています。
      そのためにメルケル首相はあえて非公式に岡田氏と会って 安倍総理とよく話し合って解決の道をみつけたほうが良いと これは私の夢物語(想像)ですが そうお話されたのではないかと思います。
       
      慰安婦問題は韓国だけではなくて オランダ カナダ フィリピン アメリカ 欧州議会参加国 すべての国に関係しています。  私も できるだけ早く解決することを心から願っています。

      そして みなさまも どうぞ発言にはくれぐれも気をつけて、 
      判断に困る時には  ドイツ語が話せません。  これで押し通すことが鉄則です。

      海外では まかり間違っても日本人の感覚で すみません 申し訳ない 遺憾に思う などとおっしゃらないようにご注意ください。  謝罪はスタートライン そこから長い道が始まります。    

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。