ゴルフ閑話

ゴルフとブリッジ:

ブリッジというトランプゲームを御存じですか。正式にはコントラクトブリッジと言って、トランプ界のマージャンでしょうか。マージャンを知らない私はただそう思っているだけですが。ブリッジの入門書をひもといてみると、『ブリッジは単なるカードゲーム以上のものです。これは知的なスポーツです。ブリッジを通して論理的な考え方、推理力、素早い判断力、忍耐力、集中力、それにパートナーと強調する技術を学ぶことができます。(ブリッジ入門講座、社団法人コントラクトブリッジ連盟慣習より)』とあります。もうおわかりですね。そうゴルフと共通するところ大なのです。そんなこともあってか、ゴルフクラブには、ブリッジをする部会もあり、ゴルフシーズンが終わる冬場には、ゴルフの試合のかわりにブリッジの大会が定期的に催されるところが少なくありません。私の所属するクラブも然り。 昨日5月23日は、Nivigesと親しまれているヴパタールのゴルフクラブのレディースと親善対抗試合があるはずでしたが、あいにくの雨で中止となってしまいました。「せっかく用意したスナックやケーキを食べてしまわないと」ということから有志があつまってブリッジ大会と相成りました。ブリッジを説明すると長くなるので、ここでは省略しますが、ペアを組んで4名でプレイをし、約25組のセットされたカードを競います。「あなたもやりなさい」とゴルフ仲間に誘われて、ブリッジを習い始めたのは、今からかれこれ6年前の2007年。当時日本クラブでブリッジを指導していた友人に集中的に教えてもらい、以来メアブッシュやオーバーカッセルにあるブリッジアカデミーのクラスに通い続けました。もともと頭が悪いのか、年齢による記憶力が低下したのか、いまだにまともにこのトランプゲームができないでいます。「それほど、ブリッジは難しいのよ!」と豪語したいところですが、それは控えるまでも、難しさは、ゴルフ同様「正解」が無いということでしょうか。 たかがトランプ、されどトランプがブリッジなのです。。マージャンに興じることができる男性の皆さまに一度ぜひ挑戦していただきたいのが、ブリッジなのです。あっ!そうそう言い忘れましたが、昨日のブリッジ大会で初めて一位となりました。熟練のパートナーのおかげですが、今年から始めた冬場のブリッジ定例会に新人パートナーとデビューして以来、連続最下位だった私には、初めての成功体験だったのです。(要はこれが言いたくてこの記事を書いた?)それにして単なる趣味として楽しむには、「やったー!!」感には程遠いのですが、なぜか止められないのもゴルフと同様です。

広告

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

カテゴリー: ゴルフ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。